ROY草子 2009年09月18日
日々思ったことを書き記したり,本の紹介などをしたりしています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
学級閉鎖
2009-09-18 Fri 22:46
新型インフルによる学級閉鎖になりました…。
今週火曜日から今日まで閉鎖。明日は運動会。
先週1週間は,学年4クラス中2クラスが閉鎖で,合同練習がほとんどできずに終わりました。
学級でできる,ラジオ体操やダンスの復習はしたけど。
水曜日からインフル患者がうちのクラスにも出たので,いつ閉鎖になってもいいように準備は進めていたけれど,運動会が近いからという理由で閉鎖せず。
ようやく,今週月曜日に全クラスそろって練習できると思ったら…結局翌日からうちのクラスが閉鎖。
明日いきなり本番です。
結局閉鎖になるなら,最初の患者が出た時点で閉鎖してくれればよかったのに。

ダンスは,閉鎖前にかなりできていたからたぶん問題なし。
徒競走は一度も走っていないから,その場で指導に入ってよいことになりました。
障害走は,休んでいなかった子は1度だけ経験しているからOK。
学年団体種目は,並び方しかやれずに終了。
競技の方法を明日の朝,10分間の学活の時間に説明しなくてはならない。
全校種目は,毎年やっているものだから,並ぶところだけ教えればOK。
応援は…応援団だけがんばれ!
明日説明に時間がかからないよう,競技についてすべて板書して置きました。
早く来た子から黒板に書いてあることを読めば,ある程度わかるはず…。
児童用プログラムに自分の出番の印をつけておくのですが,それもできなかったから全員分私がやりました。それ以前に,閉鎖クラスはなぜか児童用プロが配布されなかったので,自分で印刷しました…(怒)。
椅子から防災ずきんを外し,足にガムテープを貼るのも全員分私がやりました。
リレーの選手は閉鎖学級があったために正しいバトンパスの順番がわからずにいるということなので,全員に電話して確認。
応援団も登校時間が違うことと,応援グッズをもらっていなかったので当日配布されることを全員電話で連絡。
できる限りのことはしたつもり。

インフル患者は,毎日朝電話で健康観察をして報告書に記入しなくてはならない。
暇な時間なんて一秒もなし。

今日の前日準備の後,校長が言ったせりふ。
「閉鎖していたクラスは,明日,日頃の学級経営が出る。」
それ,どういう意味?
うまく動けなかったら,学級経営が悪いってこと?
月曜の3校時終了時点などという遅い時刻に閉鎖が決まり,急遽4・5校時に運動会練習を入れてもどうにもならず,6校時の5・6年による係児童打ち合わせがあったために,運動会当日のこともしっかり指導できずに下校させるしかなかったのに…。
一度も学級の様子を見に来ない人がよく言うよ。
やる気をなくさせる天才だわ,うちの校長。
明日はインフル患者は全員治癒したので参加できます。
で,校長が言ったせりふ。
「早く閉鎖してよかった」
何言っているんだ,うちはもっと早く閉鎖できたんだよ!
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:2
| ROY草子 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。