ROY草子 2009年08月
日々思ったことを書き記したり,本の紹介などをしたりしています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
夏は来ぬ
2009-08-26 Wed 06:45
これ,歌のタイトル。
「夏は来(き)ぬ」と読みます。
「夏がきた」という意味の曲です。
作詞は佐々木信綱。そのため,内容は古典に準拠している模様。
1番は思いっきり万葉集の世界です。

でも,今年に限り,このタイトルは「夏は来(こ)ぬ」と読むべきじゃないかと…。
夏らしい夏が来ないうちに秋の気配となってしまいました。
だから,「夏は来ない」の「夏は来(こ)ぬ」と読むのが妥当かと思われます(笑)。
スポンサーサイト
別窓 | 音楽 | コメント:0
姐さんsといっしょin船橋
2009-08-25 Tue 22:51
最初の職場の姐さんsと土曜日(…だったよな)に会いました。
6人中,3人が時間を勘違いして遅刻(爆)。
…さすがだ,姐さんs!
うちの高校のバスケ部と同じくらい時間にルーズ(笑)。
姐さんsというからには,みんなわたしより年上です。

話題は,お料理です。
シカン展に一緒に行ったT姐さんの料理伝説はまーだまだ続く~。
冷蔵庫だけは,今の職場の同僚に言われて購入したそうな。
ご飯は自分で炊くようになったとのこと。これは進歩。
以前は,コンビニで購入していたもんなあ,できあがったご飯を。
「コンビニと電子レンジだけあれば生きていける!」というのがT姐さんの持論。
フライパンは,引っ越してから9年使ったことがない…というより,段ボール箱からまだ出していない。
そのフライパンも,やたら小さいようで,「おもちゃじゃないの!?」とみんなに突っ込まれる始末。
ちなみに,「昨日の夕飯は?」と尋ねると,
「ご飯でしょ,レタスとトマトと,イシイのハンバーグ!」
と誇らしげ。
どこが誇らしいかというと,お米をといでご飯を炊いたことと,野菜と肉をちゃんと食べたことなのであった。
「包丁,使っていないじゃん!」と突っ込まれても,
「包丁?そんなの使うわけないじゃん」
レタスは包丁使わないのは当たり前。で,トマトはミニトマトだから切る必要がないそうだ。
「野菜,全部生で食べるの?」
「うん,火は使わない~。」
「キャベツくらい,使ったら?」と言われても,
「そんなの,大量に余るじゃない。もったいない!」
「おみそ汁に入れたっていいんだよ。」
「みそ汁,作ったことないもん。」
「豆類はどう摂っているんだ~!?」
「豆腐をそのまま食べる!」
今まで,料理の話題になると何も言えなかったろいぞうは,この夏の特訓のおかげで発言できるようになりました!
そしたら,T姐さんの逆襲が…。
「今度,ろいぞうの家でお料理ごちそうになるわ!」
「まだ料理長の指導がないとだめっす!!」
「料理長付きでOK!ついでに,卓囲もう!料理長に点数計算してもらって,セコンドについてもらうの♪」
「T姐さん…麻雀がやりたいだけ?」

続いて,卵のお話。
ぐらちゃんは,旦那のママと同居し,朝ご飯はママが作ってくれるんだそうだ。そこでぐらちゃんは発見した。
「卵はまずい!!おいしくない!」
単に,ママの作ってくれる目玉焼きがお口に合わないだけらしいのだが…。
「黄身がまずいのよ!!もう,卵は一生いらない!!」
「でも,ケーキ食べているじゃん。あれも,卵入りだよ。」
「卵だ~って感じがしなければいいの。ごまかしてあればOK♪だから,ケーキもOK♪」
そうしたら,卵嫌いな人が他にも数人…。

「牛乳とご飯という給食の組み合わせは許せない!」
という意見も出ました。
子どもの頃からそういう食べ方をしていたから,別に気にならなかったけど…。
確かに,家では牛乳とご飯は一緒にしないなあ。
給食で牛乳を飲んでいない人も数名いることが判明。

で,朝食はご飯かパンかという話題になり,きれいに半分に分かれました。ご飯派の言い分は「だって,午前10時にはお腹がすくんだよ!パンなんて食べていたら,もっと早くお腹空いて倒れるよ!!」
これ,本当だよ~。うちの朝ご飯は5時半頃から食べ始めるので,10時過ぎにはもうお腹が空きます。血糖値が下がる下がる~。ご飯でもお腹が空く~。

結局,食事の話題が大半。
あとは,新型インフルが他の職場でも出ていることや,先日の大雨で土砂崩れが起きた学校があることが判明したことくらいかな。

そういや,市内で道路が壊れたところがあり,そのすぐそばの職場に勤めている最強のSおねいちゃんは,
「ん?道路が崩れた?んー。みんなそこは通らないで通学路を変更しているみたいだねえ~。」
「確か…崩れた日にメールでそのこと伝えましたよね?で,『これで学校には行けない今から沖縄行ってきます♪』という返信が…。」
「ん?そんなメール,あったっけ?」
見事にすっとぼけるSおねいちゃん。
彼女は,運動会のシステムに怒りを感じているため,不登校したい模様である。今年異動したばかりでいきなり6年担任で研究主任。非常識事態です…。今までこのガッコにいた先生達の方が,子どものことも研究のことも状況をよく知っているはずなのに,新しく来た先生が全部やらなくてはならないなんて,あり得ません。
単学級なのに4色対抗になっていて,しかも6年が応援を4色分考えなければならないと知り,さらに今年度からマーチングにカラーガードというフラッグみたいなものを取り入れ,それをすべてSおねいちゃんがやらなければならないということで,怒り爆発。来年はすべて蹴散らしてやるそうだ…。Sおねいちゃんなら,まちがいなく蹴散らすであろう。しかも,完璧な理論を持ってきて。どこの職場にも,理不尽な話はあるのであった。

かつて,うちの市にはヤギを飼っているガッコがあった。T姐さんはそこで名誉あるヤギ係に任命され,休みの日も1日おきにお世話しにガッコに通ったそうだ。今でも忘れられない思い出であり,「こんなふざけたガッコと市と教育委員会とは二度近寄らない!」とわたしが初任の頃からずーっと言い続けている。今はそのガッコにヤギはいないんだけどね…。

と,文句言いつつ,みんな体内アルコール消毒をしっかりやっていました(笑)。
別窓 | 姐さんといっしょ | コメント:0
『おによろし』 畑中弘子
2009-08-16 Sun 22:46
「鬼」とはなんぞや?

短編集です。すべての物語に「鬼」が出てきます。
しかも,実にさまざまな鬼が出てくるのです。
ここに出てくる鬼は異形のものとして描かれていますが,実は人間の中に棲むものを表しています。
どんな人間にも鬼の部分があります。それは,単に醜くかったり,恐ろしかったりするものではなく,悲しみであったり,苦しみであったり,その形はさまざまです。
それを隠して生きるか,表に出して生きるか。
鬼の姿を借り,人間の生き様をさまざまに描いている1冊です。
別窓 | 児童書 | コメント:2
ヒカルくん,6歳になる
2009-08-16 Sun 22:34
昨日はヒカルくんのお誕生日。
田んぼの野良出身のヒカルくんですが,逆算するとだいたい8月半ばくらいの生まれだろうということで,この日に設定しました(笑)。
お誕生日のプレゼントは特にありませんが,いつもより多く遊んであげました(爆)。
猫缶,1割増であげました。
特に嬉しくはなっていない模様…(笑)。
そういえば,干してホカホカになった布団の上にでーんと寝っ転がって幸せそうだったわ。
別窓 | 犬・猫 | コメント:2
社会科自主巡検in上野
2009-08-11 Tue 23:17
最初の職場の姐さんsと上野で社会科巡検してきました。
例年,海外で巡検をしているのですが,新型インフル騒ぎと,仕切屋のT姐さんが研究授業の準備で忙しかったために,今回は国内,しかも博物館へ行くということになったのでした。
日曜日の「世界ふしぎ発見」で取り上げていた,「黄金の都シカン」の展示がメイン。これは国立科学博物館。
さらに,東京国立博物館平成館での特別展示「伊勢神宮と神々の美術」「染付」を見てきました。
「シカン」は世界史好きのT姐さん主催(笑)。
職場に100円の割引券つき(2名分)のチラシがあったんだそうだ。
「伊勢神宮と神々の美術」「染付」は日本古代史好きのわたしの主催。
こちらは2名分招待券を持っていました。
通常の金額で支払うと,1400円,1400円,1000円で3800円になるのですが,今回は1900円か1800円で済みました。おお,半額だ!!

さて,上野で待ち合わせたのはいいが,京成利用のHさんが現れない!
まあ,いつものことです…。
ちょっと遅れて,ようやく登場。
テレビ放送されたせいか,少々混み気味のシカン展。ここで,大事なことに気づかなかったことを,後で悔やむこととなったのであった…。
以下の2点がその重要ポイント
1.展示をじっくり見るタイプかさらっと流すタイプか
2.世界史と日本史のどちらに興味があるか
○T姐さん
 世界史大好き,日本史は「漢字だらけなのはいかん!わからん!」
 展示はさらっと流すタイプ
○Hさん
 どちらかというと世界史好き
 展示は何でもじっくり見るタイプ
○わたし
 古代日本史大好き,世界史はわけわからん。
 展示は興味のある物だけじっくり見るタイプ
これだけ違う3人が一緒に展示を見て回れるわけがない!
「シカン展」の場合,T姐さんとわたしは比較的1つの展示を見る時間がかわらなかったため,あまり離れることはなかったのだが,Hさんは気づくと姿がまったく見えない。この時点でHさんと合流すればよかったのだが,どうせ出口で会えるだろうと思いこんだのが大失敗!
結局,Hさんが展示を見終わって出てきたのは,わたしたちが出口に着いてから45分後であった…。
しかも,「途中の3Dを見ていたら寝ちゃってさ,悔しいからもう一度見てきた!」と誇らしげに言うのであった…。
わたしとT姐さんは,ずっと同時代の日本の技術と勝手に比較して展示を見ていました。でも,これがとーっても適当だということが,平成館で判明。
「伊勢参詣曼茶羅」を見ていたT姐さん曰く「天の岩戸って何?」そばにいたおじさんに笑われました…。「天照大神って知ってる?」とT姐さんに聞くと「何それ?」
『古事記』は昨日までしか展示していなかったから見られなかったけど,『日本書紀』や『延喜式』はその写本を見られて喜んでいたら,T姐さんは「それってすごいの?」
…日本史はどこへ捨ててきた?
Hさんも「伊勢神宮って2つあるの?」(内宮と外宮があるということを,今回初めて知ったそうだ)
さすがに染付の展示は,景徳鎮中心だったから,あまり問題はなかったんだけど…というのは,焼き物に興味のある人はそんなにいなかったのでした(笑)。
「シカン」は,昨年マチュピチュに行ったT姐さんとHさんなので,「これ,似ているの見てきたよね!」と後で話していました。
しかし,みんな疑問に思ったのは「銅に砒素をかけなくたって,放っておけば青くなるんじゃないの?」ということ。「砒素中毒でいっぱい死人が出たんじゃないの?」という意見も。
水銀と硫黄を混ぜて作る朱色も,「絶対これも毒だよね!」
毒と金にばかり気を取られたのであった…。

午後1時半集合で,閉館時間の午後5時まで展示を見ていたんだから,立派な巡検ですな!
T姐さんは「必修単位2」とメールをよこしていたのですが,日本史が加わったので,全員「必修単位4」クリアということになりました(笑)。
次は冬の巡検。これは現地で体験学習をするとT姐さんは意気込んでいました…。どこに行く気だ!?
別窓 | 姐さんといっしょ | コメント:2
大雨と地震
2009-08-09 Sun 22:31
午後3時頃から1時間ほど,とてつもなく激しい雨が降りました。
家のすぐそばの道路は,あっという間に冠水。
うちのすぐ脇にある下水道からは,大きな水の流れる音がしていました。
雨が上がったら,あっという間に水はひきましたが。
我が家はまったく問題ありませんでした。

午後8時前の地震にも,びっくり!
立っていても揺れているとすぐにわかりました。
妙な縦揺れで,その後の横揺れもやけに長かった…。
部屋のふすまを全開にしました…。
地震速報をすぐに確認したけれど,あれで震度3!?
確かに揺れ自体は大きくなかったかもしれないけれど,時間が長くて大きな地震という感じがしました。
震源が深かったから,あんな不思議な揺れ方をしたのかな。
揺れた範囲も広かったなあ。

そうそう,猫のヒカルくんはあまり反応していませんでした。
別窓 | 日記 | コメント:2
毎日料理
2009-08-07 Fri 22:43
今年の夏は「夏休み,お料理特訓講座」を強制受講しております…。
講師は父。
我が家の料理長です。
今のところ作ったのは,
肉じゃが,鶏の唐揚げ,エビフライ,揚げだし豆腐,すき焼き,カレー,酢豚,生姜焼き…だったかな。
朝ご飯は前から一緒に作っていたけど,夏休みになってからは晩ご飯も作っておりまする。
これだけ早く帰れれば,晩ご飯も作れるわ。

料理長の指示に従って作ると,ほぼ失敗はない♪
が,エビフライだけはまっすぐにならず曲がってしまうんだなあ…。
別窓 | 日記 | コメント:0
停電
2009-08-07 Fri 22:36
午後7時過ぎに停電になりました。
食事の後片付けをしていたら,急に真っ暗。
向かいの家も真っ暗だから,これは家だけじゃないだろうな…と思ったら,かなり広範囲で停電していた模様。
すぐに復活したけどね。
しばらくして職場から電話があり「パソコン室でパソコン使っていたら停電になっちゃった!」とのこと。
パソコン自体は問題ないんだけど,サーバーがダウンしているらしい。
…がくっ。月曜日に修復作業に行くしかないか。
家中の電気関係のものをチェックし,リセット状態の物は全部設定し直した…つもり(笑)。
別窓 | 日記 | コメント:0
| ROY草子 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。