ROY草子 2009年01月03日
日々思ったことを書き記したり,本の紹介などをしたりしています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
箱根駅伝と韓国ドラマ
2009-01-03 Sat 22:48
今年の正月はこれで終わり(笑)。

箱根は各校の実力差がなくなってきたように思いました。
こんなに順位が変動した箱根は,初めて見たような気がします。
去年に続き,学連選抜がいい走りをしたなあ。
これで予選会枠1つ増えたので,新しい学校にチャンスがいきますね。
気の毒なのは城西大の9区。本当は区間賞の記録だったのに…個人記録は認めてあげればいいのになあ。
確かに全区間繋げてこその駅伝なのだろうけれど…幻の区間賞はやっぱり気の毒だし,棄権した選手は本当に重いものを背負うことになってしまいます。
今回紹介された青山学院大の30年以上前の話がよい例だと思います。
青学は今回無事にたすきを繋げたけれど…だからといって,当時たすきを繋げなかった人の気持ちがすっきり晴れるわけではないのではないかなあ。
当事者にしかわからないことですけれどね。
箱根駅伝の余韻を味わいたい方に,三浦しをんの『風が強く吹いている』をお薦めします。

韓国ドラマは,『雪だるま』と『ファンタスティック・カップル』を延々と見ている…。
どちらもまとめて放送しているのですが,さすがに疲れる!
『ファンタスティック・カップル』はとーっても気楽に見られていいです。
『雪だるま』…最初はおもしろかったんだけど,いつまで経っても進展しない状況に少しイライラ(笑)。
どちらも,録画してあるのですが,最後までたどり着いていません。

明日こそ初詣に行こう…うん。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:4
| ROY草子 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。