ROY草子 2008年12月
日々思ったことを書き記したり,本の紹介などをしたりしています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
2008年,わたしの重大ニュース
2008-12-31 Wed 23:16
この期に及んで,ブログだけ怒濤の更新(笑)。
すみません,さぼっていましたので順不同(爆)。

で,本代じゃなくて,本題ですが…。
(こんな変換になるってことは,本代の方が普段使っているということだな)
「わたしの重大ニュース」
今年残り1時間切ってからやること…じゃないかも(爆)。
重大であり,10大ではありません。
あしからず。

1.お気に入りのランチが食べられるお店を見つけたこと
やっぱり,これが1番かな。
1人で入って食べられるお店って貴重です。
高校の時に部活の友だちが「大学生になったら,1人で入れるお気に入りの喫茶店を見つける」と話していましたが,その意味が今頃わかってきた(汗)。
ここのおばあちゃん,本当に好きだー!
すいとんもうどんも美味しい♪
カウンター席が好きだー!

2.高校時代の友人と新年会をしたこと
突然の新年会でしたが,誘ってもらって本当に楽しかった♪
高校時代が一番好きなわたしにとって,同じ時間を同じ校舎で過ごした仲間はとても大切です。
それなのに,秋の部活の集まりには行けなかった…。
学年内で流行った感染性胃腸炎と溶連菌のため,小さい子どもたちがたくさん集まる部活のメンバー宅に行くのはさすがに申し訳ないと思い断念。

3.高校の文化祭に行ったこと
何年ぶりだろう?20年ぶりくらいか…(汗)
校舎内をうろうろし,当時入ったことのなかった山岳部の部室(プラネタリウム)に行き,本当にプラネタリウムを見ました。
化学部の実験もおもしろかった!
カヌーの試乗会というおもしろい企画も今はあると知りました。
今度行く時は,同じ高校出身の人と行き,思い出話に花を咲かせる(笑)。

4.谷山浩子の猫森集会に2回も参加したこと
あの忙しい9月中に2回…。
何を考えている,自分(笑)。
でも,あのおもしろさは行った人にしか絶対にわからないと思う…うん。

5.一人社会科巡検を敢行したこと
自分としては画期的…あ,歴博はよく一人で行くか。
でも,今回は自分の足…と車でてけてけまわったからちょっと意味が違うかな。

6.1年の担任を初めて体験したこと
13年目にして初めてですよ。
悪い遊び仲間の姐さんsに何度笑われたことか…。
先日は,初任の時に一緒に組んだ学年主任にも笑われました(爆)。
いや,自分でも笑い飛ばすよ,本当に。
でも,1年生の成長ぶりって他学年の比じゃないのね。
とてつもなく進化するので,これにはびっくり!

7.ジャズのライブを聴いたこと
初めての体験でした。あまりに近くで聴いたせいか,その夜はなかなか寝付けなかった(笑)。
自分では演奏できそうもないけど,聴いているのは楽しい♪

8.大好きなうどんと再会したこと
先日,15年前まで住んでいた町に行き,なつかしいうどん屋さんにいきました。
大好きな「鶏煮込みうどん」が変わらない味で嬉しかった♪

来年も1年担任以外はできるといいなあ。
え?1年担任ですか?
もう,ごちそうさまです~。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0
水谷豊と言えば…
2008-12-31 Wed 22:01
熱中時代の北野広大先生,赤い激流のピアノ弾き。
紅白でカリフォルニア・コネクションを久しぶりに聴きました。
水谷さん,ガチガチに緊張…。
無事に歌い終えてよかった~。
相棒とはえらくイメージが違います(笑)。

赤い激流のピアノ弾き役で「テンペスト」を演奏していたのが印象的。
あ,「ラ・カンパネラ」も演奏していたかも。
その話を忘年会でしていたら「足でもピアノ弾かないと!」という声が…。
わたしより2歳上の男性教員からの発言。
20代の若者には,意味が通じなかった…(笑)。
このネタ,わたしもリアルタイムでは見ていないと思う…たぶん。
別窓 | 日記 | コメント:4
一人社会科巡検
2008-12-31 Wed 21:38
通知票の処理も終わり,久しぶりにのんびりと過ごせる土曜日。
指圧してもらってから,勝手に社会科巡検してきました(笑)。
雨が降らないって天気予報で言ったのに…大嘘!
佐倉城址公園で降られ,その後行ってみた臼井城址でも降られた!
ちっ。
しかし…臼井城址って何もない~。
印旛沼が見え,本丸跡が一応あるだけじゃないか~。
あとは,敵襲に備え,曲がりくねった坂にしてある橋があったか。
あとは,落ちた銀杏。鍋ガキなら間違いなく人にぶつけてくるであろう(笑)。
さらに,臼井城の砦だったという宿内公園にも行ってみたけど…もっと何もない!
印旛沼がよく見えるとあったが,そりゃ看板に偽りがあるぞ。
もしかしたら,もっと見やすい場所があったのかもしれないが…雨でかなり足場が悪かったので,それ以上進むのやめました。
稲荷神社にも足を伸ばしたけど…うーん。
臼井地区の史跡コースになっているんだけどなあ…。
しかし,城っていうのは高いところに建てられているんだなあ。
必ず登らないとたどり着けない(笑)。
子どもの頃行った本佐倉城址は,さらに何もない(爆)。今は少しくらい整備されているのかなあ。明日,行ってみるか。高校生の頃は,自転車ですぐそばを通っていたんだけど,今は車で行くしかない…が,停めるところ,あるのか?

午後からは明るくなったけど,印旛沼は結局もう一度見ないで帰ってしまいました。惜しいことしたかな。

高いところと言えば,うちの高校も高いところにあった…。
どこから行っても,必ず坂を上らなくてはならない。
京成電車で行き,裏口入学(裏門から入ること)すればNTT前の道路の先の坂(鍋坂?)を通らなくてはならない。しかも,二段階だもんなあ。
表から堂々と入学(学校の敷地に入ること)しても,表通りの長いだらだら坂を上る。
自転車で千成経由で入ってきても,二段階で坂を上る。
JR組も,かなり坂を上っていたはずだ…。

……おかげで,みんな体力つきましたよ(笑)。
別窓 | 日記 | コメント:0
すいとん≠うどん
2008-12-31 Wed 21:35
冬休み前に,一人社会科巡検の途中でお昼ご飯を食べにいきました。
ランチメニューはすいとんセット。
ここのすいとんはおいしいから大好き♪
しかし,この日は異常な混み方で(数分後,理由が判明したんだけど),出されたのはどうみてもうどんセット。
作っているのはお店のママさんなんだけど,カウンターに来た店のおばあちゃんに,「あれ?うどん?」と思わず尋ねたら,「あれ?本当だ。ママが入れたんだねえ。」というお返事。
どうやら,予想外のお客の数だったため,用意しておいたすいとんが足りなくなったらしい。で,急遽うどんを入れたということらしい。
でも,わたしはうどんが大好きなので,かえってラッキー♪しかも,味がよく染みていておいしい!すいとんもよかったけど,こっちの方が好みかも。鶏肉入りだから,さらにお得。わたしのためのメニューみたいだ(笑)。
ママさんも後から来て「どう?」って訊いてきたので,絶賛しておきました。ぜひ,メニューに加えておいてって言ったけど,叶うかな?
今度行ったときには,すいとんとうどんのどちらが出てくるか,また楽しみができた♪

そうそう,おばあちゃんは韓国製きなこ入りのお茶を飲んでいて,味見させてくれました。これは…少し飲む分にはいいけど,いっぱい飲む気にはならない(笑)。おばあちゃんも,「あんまりおいしくないねえ。体にはいいんだろうけどさ。大豆入りってことだからねえ。」と言っていました。

ちなみに,店がやたら混んでいたのは,お店の関係者の誕生日だったから。お祝いに来た人がけっこういたんですね。近くに行ったから何も考えずにお店に立ち寄ったんだけど…びっくりしましたよ。祝われるべき人は大寝坊していて,マスターの電話で起こされたけど,店には来られないようで,そのまま電話でお祝いしてもらっていました。個人経営でマスターの父親の代から続いているお店だから,こういうアットホームな感じなのかもしれません。
別窓 | 日記 | コメント:0
マイはにー
2008-12-31 Wed 21:30
22日は職場の忘年会。
直前にやっていた備品整理でのできごとが話題に。

・視聴覚備品部隊
30歳の男性教員「スライド映写機?これって何ですか?」
50代の男性教員「スライド映す機械だよ。」
30歳「?」
わたし「カシャンカシャンって,スライドを次々に映し出す機械。」
30歳「え?」
50代「見たことないの?」
30歳「はい,知らないですね。」
わたし「…初めてあなたが年下だと感じたよ!」
この30歳の男性教員は,やたらと古い曲を知っていたり,妙に落ち着いているので,年齢詐称を噂されていたのでした。
しかし,スライドを知らないとは思わなかったよ!
子どもの頃にも授業で見せてもらったことはないんだって。
7歳違うと,機材も違うのか。
むかしむかしのリソグラフも知らなかった。
今でも印刷機の名称で使われているけれど,かつて大学では印刷機とは呼ばずに「リソグラフ」と言っていた。今の印刷機よりもちょいとめんどくさい印刷の仕方だった。
が,お金払ってコピーするよりはずーっとましです。

・社会科備品部隊
40代男性教員「あれ?ボクのコレクションの埴輪がない!」
20代女性教員「じゃあ,探しに行きましょう。きっと6年生ですよ。あ,これじゃないですか?」
6年のある教室で埴輪発見!
20代男性教員「あ,それはわたしの埴輪です。」
40代男性教員「確かにボクのじゃないよ。もっと汚れているもん。これはきれいすぎ。」
20代女性教員「あの…それって,みんな自分の埴輪なんですか?」
20代男性教員「もちろん。」
40代男性教員「マイはにーだよね♪」

この人達,全員大学で社会科に関する学科にいたようなんですが…マイはにーを持っているとは恐るべし。しかも,歴博に置いてあるようなラブリーな起きあがりこぼしのはにーちゃんではなく,複製の埴輪なんです。芝山の博物館に行き,つい欲しくなって買ったのだそうだ。しかも3種類!さきたま古墳の博物館では,鉄剣の模型(紙でできていて,組み立てられるものらしい)もお買い上げしたそうな。6年担任しかできないじゃん,君は!そんなあなたのため…ではありませんが,古墳の専門書を「冬休み職員推薦図書(課題図書)」として職員室に置いておきました。ぜひ,読んでくれ…。あまりにマニアックでくらくらしてくるかもしれない。でも,房総風土記の丘周辺の古墳群についても載っているし,方墳の岩屋古墳についても記述があるから,けっこうおもしろかった。一番おもしろかったのは,畿内の八角墳だったんだけどね。どこがおもしろいと感じるかは,本人の興味によりますな。
別窓 | 日記 | コメント:2
20年ぶりか?
2008-12-31 Wed 21:28
かつてレベッカのギタリストだった古賀森男がその後結成したフェビアンというバンドがある。このバンドは2年くらいしか活動していなかったけれど,とても印象に残っている「トム・ソーヤ」という曲がある。

高校生くらいのときにFM放送をエアチェックしていたら,古賀森男と遊佐未森のコラボが流れてきた。「サイレント・ベルズ」で,クリスマスソングだったのだが,これがなんともきれいで,当時8cmシングルCDでの発売だったため購入するかどうかとても迷ったけれど,結局購入し,CDコンポも8cmにも対応できる付属品を買って聴けるようにした。
その番組で2人が歌ったもう1曲が「メロディー・フェア」だった。「小さな恋の物語」でおなじみの曲。伴奏は古賀森男のアコギ1本だったけれど,これがシンプルで2人の声がよく響いた。
このエアチェックは,その後何度も聴いたなあ。
もう1曲,この番組で流れたのが前述の「トム・ソーヤ」だ。この時はアコギでの弾き語り。原曲を聴いていないので,どう違っているのかわからなかったけれど,とにかくきれいだった。
結局,「トム・ソーヤ」を聴いたのはこのアコギバージョンのみ。フェビアンのアルバムやシングルを聴くことはなかった。
……貧乏学生だったので,遊佐未森を聴くだけで精一杯。
今思うと,レベッカをよく聴いていたんだから,フェビアンも聴いておけばよかったんだよな。
でも,レベッカを聴く友人はいても,フェビアンを聴いている友人はいなかった。つまり,ほとんどのアルバムは友人から借りていたのである。例外は遊佐未森だけ。歌詞ノートが特殊だったので,無理して買っていたのだった。

閑話休題。
で,「トム・ソーヤ」は結局,今日までアルバムバージョンを聴いていなかったのである。入手したのは「アンティークス・イン・ジ・アティック」で,2002年発売のセルフカバーベスト。……もっと早く聴いておけばよかった。やはり,あのアコギバージョンは格別だったという感じ。でも,ようやく聴けて,懐かしいという思いもある。他にも「悪戯」や「危険な世界」は聞き覚えがあった。

「サイレント・ベルズ」は放送したことがあったのね!びっくり。CDの方がいいです…。
別窓 | 音楽 | コメント:0
ジャズ
2008-12-31 Wed 21:27
27日はジャズを聴きに行っていました。
最近読んだいくつかの本でジャズを扱っていたので(笑)。
今回はお客が多かったので,ドラムのすぐ横で聴くことになりました。
ドラマーって,何で手と足とバラバラに使って演奏できるんだろう?
器用すぎる…。
しかも,スティックを自在に操って,さまざまな音を鳴らす。
うーん,びっくり!
前の職場で,若い頃にバンドでドラムを演奏をしていた人がいたけど,もの凄い勢いでバンバン打ち鳴らしているだけという感じでした。
でも,昨日の演奏は違う!技ありって思いました。
ギターとサックスとトランペットは後ろから見ていたのでどんな演奏をしていたのかは見えませんでした…。
サックスとトランペットは,微妙にチューニングが合っていなかったんだけど,ジャズだとあまり気にしなくていいのかな?
どっちにしても,サックスがかなり音を揺らして演奏していたから,チューニングしたところであまり意味はなさそう(笑)。
いずれにしても,お子さまたちの気持ち悪いチューニングの吹奏楽よりずーっとよかった~。
比較すること自体,大変失礼だと思いますが…(汗)。
別窓 | 音楽 | コメント:0
知らない人ばっかりの紅白
2008-12-31 Wed 21:26
紅白をだらだら見ています。
…知らない人ばっかり(汗)。
いかに,普段自分がテレビを見ていないかがわかります。
あと,音楽も聴いていないんだなあ。
通勤距離が短すぎます!ラジオつけても10分でおしまい(笑)。
別窓 | 日記 | コメント:0
よいお年を!
2008-12-31 Wed 12:45
今日で今年もおしまい。
更新はすっかり怠け者状態になってしまいましたが,オフはけっこう充実していたように思います。
来年は…もう少し更新できるようにしたい…。

それではみなさま,よいお年を!
別窓 | 日記 | コメント:0
ヒカルくんに一足早いお年玉
2008-12-30 Tue 11:23
もらったのは,新しい首輪。
お正月らしく,華やかに…。
かっこよくなった?
きりっ!  首輪はこれ!  かっこいい?
別窓 | 犬・猫 | コメント:0
『毎日かあさん』 西原理恵子
2008-12-23 Tue 13:46
ついに5巻目まできました。
笑いすぎて涙が出てくる話もあれば,ほろりと涙の出てくる話もあり。
WEBでも読めますが,前話読めるわけではありませんので,やはり単行本を買う(笑)。
今週更新されたWEB掲載の「熱マスター」は大笑い。
子どもって絶対に熱が操れるとわたしも思うよ!
自分で発熱にも同感。
同じ曜日に具合の悪くなる子は,その日に嫌いな授業がある(笑)。
月曜病もけっこうあるなあ。休日遊びまくって,さあ学校となると具合が悪くなる。
今週のWEB版で一番笑ったのが風邪をクラス中に広めて学級閉鎖を目論んだ「稚拙なテロ」です。
そう,みんな思うのよ,こういうテロ(笑)。しかし,これってテロか(爆)。
学級閉鎖って,狙ってできるもんじゃないんだよなー。
しかも,後で授業のしわ寄せがくるからいいこと1つもないのよ!

でもさ,中学生くらいになると,学校をさぼる手段も覚えて巧妙になってくる。
さぼっていた自分が言うんだから間違いない!
高校はさぼらなかったところを見ると,よほど中学は嫌いだったんだな,自分(笑)。
部活の友だち全員がさぼっても,自分だけ学校に行ったこともあったな。
「おい,他のバスケ部はどうした?」とさすがに何度も聞かれたけど「知りません。」で通した(笑)。
本当は,みんなあるメンバーの家にお泊まりしてビデオ見て遊んでいたんだけど。
学校に行きたかったわたしは,その家の友だちをたたき起こし,朝食を勝手にいただき登校しました。
服は問題なし。一度家に帰ってからお泊まりに行ったから,着替えも部活の準備もしてあったのさ。
で,友だちは全員放課後の部活から参加(笑)。顧問には思いっきりばれていて怒られた…(笑)。
別窓 | マンガ | コメント:0
終わったー!
2008-12-11 Thu 23:21
所見書き,終了~。
26人分,一気書き。
途中,ドラマ見て,食事して,入浴してという休憩はありましたが。
ラスト3人になってから,ペースが上がるのっていったい…(汗)。
別窓 | 日記 | コメント:0
所見あと12人
2008-12-11 Thu 21:35
成績処理週間でございます。
明日の朝〆切。
で,現在残り12名分(笑)。
大丈夫,仕上げますとも!
あと1時間で終わるはず。

しかし,だんだんと仕事が遅くなっていくなあ…。
別窓 | 日記 | コメント:0
| ROY草子 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。