ROY草子 2008年11月
日々思ったことを書き記したり,本の紹介などをしたりしています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
『トーキョー・クロスロード』 濱野京子
2008-11-30 Sun 12:04
初めての土地で,私は別の私になる。
安らぐ気持ちの中に,どこか「あわい喪失感」をもちながら…。

中学生の時に出会いたかった1冊。
中学生の自分だったら,主人公のモリに自分を重ね合わせて読んでいたに違いない。
「あわい喪失感」をもつ人は数多くいるだろう。
学校や家庭という空間に不満があるわけではなくても,何となく居場所がないように感じる。
友だちと親しげに会話している自分を,冷めたもう一人の自分が外側から見ている感覚。
人の気持ちは見えるのに,自分の気持ちが見えない。
そんな思いを抱いている高校生や大人にも読んでほしい。

主人公のモリは8月6日生まれで,原爆のことに人よりも関心を持っている。
自分が8月15日生まれなので,この気持ちは本当によくわかる。
モリがあまりにもかつての自分に近い感覚を持っていて,正直驚いた。

濱野京子の描く中学生,高校生は,わたし自身の過去のようなもの。
同じ行動をしたわけではなくても,心が本当に近いと思う。
モリは心が近い人に惹かれた。
わたしの場合は,心が近い人は鏡を見ているようで拒絶したくなる時がある。
モリにもどこかそんな雰囲気が感じられる。
スポンサーサイト
別窓 | 児童書 | コメント:0
スラムダンクの名セリフ
2008-11-29 Sat 14:10
http://ranking.goo.ne.jp/ranking/026/slamdunk_word/
1位は安西先生の「あきらめたら,そこで試合終了だよ」でした。
うん,これはわたしもパッと思いついた。印象的でしたねえ。
笑ったのが5位の「フンフンフンフンフンフンフンフンフンフンフンフンフンフンフンフンフンフンフン」
これは…セリフですか(笑)。
まあ,花道がこう言いながら練習していたけどさ…。
ランクインしていたセリフは,だいたいパッとシーンが思い浮かんだから,やはり印象に残るものなんだろうなあ。
別窓 | マンガ | コメント:0
昔読んだ話
2008-11-29 Sat 14:09
そういえば,一昨日職場で本の話をしていたら,「何でそんなに本の内容を覚えているの?」と言われた。
……そ,そうだったのか?
一度読むと,内容って覚えていられるからそういうものだと思っていた…。
教科書に載っていた作品の名前や内容もほとんど覚えていて,驚かれたことがあるけど…。
「どちらがなまたまごでしょう」って読んだ時とても感動した。
見かけではまったく区別がつかないけれど,コマのように回すとすぐに判断できるというので,家で実際にやってみたくらいおもしろかった。
「線香花火」も好きだったなあ。「さるのほおぶくろ」「らくだのこぶ」は,こんな役目があったんだとびっくりした覚えがある。
「くじらぐも」や「チックとタック」は1年生(この時は光村の教科書。転校前だった)で読んだけど,忘れられなかったなあ。「チックとタック」なんて,転校したから読めずに終わったのに,それでも覚えていて大人になってから原本を探し出した。「はまひるがおの小さな海」「沢田さんのほくろ」も印象に残っている。北風が吹くと「ピューンの花」を思いだし,雪が降ると「へんな一日」を思い出す。
6年の「白い風船」や「加代の四季」「ぶす(狂言)」も好きだった。あと5年の「木竜うるし」も。
今は,みんな教科書から消えちゃったよ。
戦争関係の話は,2年「かわいそうなぞう」,3年「かあさんのうた(夜のくすのき)」,4年「一つの花」,5年「おかあさんの木」,6年「川とノリオ」と覚えているけど,1年は…記憶にない(汗)。

こういう記憶があるから,教師になって子どもと一緒にまた読みたいって思うのかもしれない。子どもの頃とは違う読み方ができるのもおもしろい。
「ごんぎつね」なんて,去年4年を担任しなかったら,ずっと子どもの頃に読んだままの解釈で終わっていただろうな。
奥が深かった…ごんぎつね。南吉の全集も読み,ごんぎつねの別バージョンも発掘して子どもと読み比べをしました。最初の投稿バージョンの方が,ストレートにごんの気持ちが出ていてわかりやすかった。結末は同じだけれど,どんな思いでごんがいたのかは,はっきりとわかる。
よく,新美南吉と宮沢賢治を比較するけど,別の次元で彼らは創作をしていたんじゃないかって思う。物語には悲しみが必要だと南吉は思っていたらしい。でも賢治は必要だと思っていたわけではないように感じる。
…詳しく書くととんでもなく長くなるので,おしまい(笑)。
別窓 | 児童書 | コメント:0
何故,長野まゆみ?
2008-11-27 Thu 19:01
ある小学校に長野まゆみの本が置いてあった。
『学校ともだち』はまだいいとして,『夜啼く鳥は夢を見た』『天体議会』は小学生が読めるんだろうか…。『夏帽子』はその一部が中学3年の教科書に載ったことがあるが,小学生にはやはり無理だと思う。抽象的な表現が多いのと,旧字体や旧仮名遣いが出てくるところも受け付けにくい。
基本的に長野まゆみの本は,小学生向けとは思えない。中学生から高校生くらいの「読む女の子(荻原規子が言うところの)」向けかもしれない。
あの閉じられた独特の世界から連想するのは,谷山浩子,竹宮恵子,萩尾望都…かな。

自分が初めて『少年アリス』を読んだのが高校3年生だったから,違和感なく読んでしまったけど…。
小学生だったら手にしたかなあ?
NHKFMのラジオドラマで聴いたのがきっかけだったんだけど。部活を引退する直前だったからよーく覚えています。
別窓 | 児童書 | コメント:2
「だんだん」の「M」
2008-11-24 Mon 18:12
先週末と今日の「だんだん」で主人公がプリプリのMを歌っていました。
……この年齢で「M」って知っているのかー?
設定上は一応小学生で聴いていることになるのね。
最初に受け持ったクラスの子が歌えたから,あまり不思議じゃないのかな。

しかし,「M」って失恋の歌だよねえ…。
それをプレゼント?
……うーん…。

まあ,「M」はプリプリの中で一番好きな曲だから,聴けてよかったとしよう!
これは耳コピーで弾けるの~♪
別窓 | 音楽 | コメント:3
伴奏はまだ続く
2008-11-24 Mon 18:08
音楽発表会は終わりましたが,うちのクラスは3名本番に出られなかった子がいるので,今週末に行われるイベントでもう一度学級だけで発表することにしました。
ということは…伴奏はまだ終わらない!
でも,教室のオルガンだから気楽。
そんなに強いタッチで弾かなくてもいいしね。

直前にはさみの使いすぎで,右手の親指に痺れが出るようになってしまい,ちょっと心配でしたが,なんとかなりました。親指の先は常に痺れているので違和感はあるけれど慣れた(笑)。
親指の付け根に触れなければ,強烈な痺れは感じないので,まあ大丈夫。
1ヶ月もすれば治るでしょう,たぶん。

ポニョは前日まで伴奏が変わりましたよ。
耳コピーだからあたりまえか(笑)。
でも,今回はがんばったよ,自分!
前奏とラストだけよくわからない部分があったけど,
何度か弾いているうちにあった。
きらきら星も多少変化。
でも,子どもは気づかなーい!
耳のよい子でも気づかなーい!
うふふ。
気づかない程度の変化ならつけなくてもよかったか(爆)。

本番はかなり伴奏が走ってしまった…。
子どもも自分たちのペースで走ってしまった…。
譜面を見ず,子どもの様子を見ながらの伴奏。
この方が,あわせやすい。
とにかく,走る子どもにあわせましたよ。
別窓 | 音楽 | コメント:0
リンク確認
2008-11-24 Mon 17:58
本家サイトのリンクを修正しました。
閉鎖になったサイトがあったので,その修正です。
どちらも長い間リンクさせて頂いていたので,閉鎖となってしまったのが残念です。
うちも更新がだいぶ滞っていて開店休業に近いから,あまり人のことは言えませんが…(汗)。

前のように「読んだらすぐUP!」といかなくなっているのが現状です。
すみません。
別窓 | 更新情報 | コメント:0
ポニョの伴奏
2008-11-16 Sun 21:42
ようやくできたぜ…。
結局,ほぼ全部耳コピーで終了。
ハ長調の楽譜を読み替えるのは,もういい。

最近,20分くらいピアノを演奏すると骨折した指が痛むようになってきた。
やっぱり鍛え方が足りないようだ。
本番は10分弱が2回だから,問題ないでしょう。
でも,やっぱり早く動かせないから,ミスタッチが増える。
まーいーやー。
別窓 | 音楽 | コメント:0
弾き疲れ
2008-11-12 Wed 22:23
ポニョ,ぶんぶんぶん移調曲(転調曲?),きらきら星変奏曲もどき等,延々1時間近く弾いているとさすがに疲れる。

ポニョはほぼ耳コピーなので,すぐ伴奏部分が変わってしまう。
もーもーもー
入手した楽譜はハ長調。実際に弾くのはヘ長調。
変換するの,めんどうだからもういいや~。
前奏と後奏(っていうのか?)は,変換しよう…うん。
耳コピー,疲れたから。
ラスト2小節だけはわかっているんだけどなあ。
別窓 | 音楽 | コメント:0
繰り下がり
2008-11-12 Wed 22:06
ただいま繰り下がりのある引き算のお勉強中。

わたしは,学校で教わった繰り下がりの方法が身に付かないで上の学年にあがってしまいました。
12-3なら,一般的には「10から3を引いて7,7と2で9」と出すようです。
ところが,わたしは「3から2を引いて1,だから9」と考えているのです。
これを聞いた人は,たいてい「は?」と目が点になります。
1だとなぜ9になるのか?
これは,たして10になる数,つまり補数が答えになるということなのです。
1と9で10。だから,答えは9なのです。

しかし,なぜこんな考え方が身に付いてしまったのか…。
わたしは親に教わったと思っていたのですが,親に聞いたら「そんなこと教えていない」とのこと。
まあ,結局答えはちゃんと出るから問題はないのですが。
2年生で筆算の繰り下がりがありますが,これも「10を借りてきて…」なんて考えるより,下から上の数を引き,その補数を答えた方が早いのです,わたしには。
32-19なら,
「9-2=7,だから3。2-1=1。答え13」
逆から引くなんておかしいぞと思う方,ぜひお試しください。
答えはちゃんとあいます♪

以下,証明(?)です。
12-3=10+2-3
     =10-(3-2)

(10+○)-△=10-△+○
         =10-(△-○)

というわけで,引く数(△)から引かれる数の1の位(○)を引き,10の補数が答えになるのは正しい(笑)。

小学生の頃,「引き算は逆からでも引ける!」と思いこんでいたのは問題がありましたが…(笑)。
別窓 | 日記 | コメント:2
かさぶたぶたぶ弾き語り
2008-11-06 Thu 22:27
この曲はどうやら隠しトラックになる予定だったらしい…(笑)。
つまり,かさぶたの気持ちの歌です。
「かさぶたぶたぶ」は単におさまりがよかった言葉遊びかな?

明日,急遽転出する子がいるので,お別れ会でこの曲を弾き語りしてみようかと思っています。
まじめに耳コピーすると黒鍵が増えるので,全音上げでやることにしました。
歌い出しの音はたぶんB(B♭)と思われるので,Cでいきます。
そうすると,ヘ長調になります。
この曲は,ヘ長調にするとEからhighGまでの音域でけっこう広い~。
で,高音はhighGになるので,わたしには出せない(爆)。
じゃあ,オクターブ下げる!
今度は,一番下がE(lowっていうの?)になりますが,ここは出ます。
D(low)がたぶん下で出せるギリギリのライン。
C(low)は狙っても揺れることがあるから出るとはいえないですね。

伴奏はごく簡単。ピアノでやります。
ABC3つのパートに分け,あとはF,C,A♯,Am,DmだけできればOK!
A→F,C,A♯
B→A♯,C,Am,Dm
C→A♯,C,F
これと,一部A,A♯,H,Cと3度下げた音を組み合わせたものを使うだけの簡易なものです。
そうしないと,伴奏に気を取られて歌えません(泣)。

さて,うまくいくでしょーかー?
別窓 | 音楽 | コメント:0
『流星の絆』 東野圭吾
2008-11-03 Mon 12:19
テレビドラマ化されることの多い東野さんの作品。
そういえば,去年は「ガリレオ」の影響で,文庫本を読んでいた小学生がいました…。
「読めるの?」と思わず聞きましたが,本当に読めていたのかな…。

『流星の絆』は,三兄妹が夜中に家を抜け出して流星群を見にいっている間に,両親が殺されていたという事件から始まります。
東野さんの作品は割と読みやすいものが多いので,かなりの厚さのこの本もあっという間に読み進められます。
自分たちで犯人を見つけて復讐しようとする三兄妹ですが,最後になって大どんでん返しが…。
そういえば,ちゃんと伏線はあったなあと思いますが…そうきたか,東野さん(笑)。
テレビドラマではだいぶコメディタッチになっていますが,原作はそんなことありません。


以下ネタバレ。要注意!










ラストを読んでいて懐かしのファミコン「ポートピア連続殺人事件」を思いうかべました。
ドラマを見ている人,これで犯人がわかっちゃったらごめんなさい。
だって…本当にそう思っちゃったのです。
別窓 | 一般書 | コメント:2
ミニストップのソフトクリーム
2008-11-03 Mon 12:08
大好き,これ。
でも,近所にあったミニストップが10月いっぱいで閉店に…(泣)。
他にどこにあるんだミニストップ!
で,探してみたら,思ったよりも近く(といっても,車じゃないと行かれない~)にありました。
そこで,早速ソフトクリーム購入。
今の時期は,ベルギーチョコのソフトクリームも売っているから,どちらにするか迷います。
たいてい,ミックスになるんだけど(笑)。
ミックス頼もうとレジに行ったら注意書きが。
「このベルギーチョコは大人の味なので,お子様にはミックスをおすすめいたします。」
うお,ミックスはお子様向けでしたか!
いや,でも,いいのさ。
いつものバニラとチョコが両方味わえるミックスだもん。
それに…ビターチョコはていねいに避けるわたしにはピッタリだ(笑)。
別窓 | 日記 | コメント:0
| ROY草子 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。