ROY草子 2008年08月25日
日々思ったことを書き記したり,本の紹介などをしたりしています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
万城目学と森見登美彦
2008-08-25 Mon 20:57
万城目学は『鹿男あをによし』『鴨川ホルモー』『ホルモー六景』,
森見登美彦は『夜は短し恋せよ乙女』を読了。

このお二人の作品ですが,何となく雰囲気が似ていると思うのはわたしだけでしょうか?
『鹿男あをによし』はちょっと置いておきますが(笑)。
どちらも京都を舞台にしているから?
怪しい雰囲気が似ている(笑)?

どちらも主人公が情けなく(爆),おもしろいんですけどね。

スポンサーサイト
別窓 | 一般書 | コメント:4
| ROY草子 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。