ROY草子 2008年07月29日
日々思ったことを書き記したり,本の紹介などをしたりしています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
ノンフィクションもの
2008-07-29 Tue 17:53
子どもたちの読書する様子を見ていると,かなり読む本に偏りがあります。
フィクションは読むけど,ノンフィクションはほとんど手に取らない。
といいながら,人のことはあまり言えない(汗)。
学級文庫の本を見ても,圧倒的にフィクションが多いから。
かつての同僚で,フィクションはほとんど読まないという人がいました。
彼が言うには,「フィクションって作り話じゃないか。それより,ノンフィクションの方が断然いい。だって,実話じゃないか。重さが違うよ。」
当時,わたしはフィクションの中にこそ真実があると思っていて,その考えは今でも基本的に変わらないのだけれど,彼の言うことも確かにそうだなあと思うようになりました。
そういう気持ちで読み出すと,全盲のお母さんである岩田美津子さんの話や,人間に育てられたカバのモモちゃんの話もさらに違って読めるようになってきました。

というわけで,もっとノンフィクションを読むぞー!
スポンサーサイト
別窓 | 児童書 | コメント:2
| ROY草子 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。