ROY草子 2008年04月
日々思ったことを書き記したり,本の紹介などをしたりしています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
『フュージョン』   濱野 京子
2008-04-29 Tue 21:50
たかが縄跳び。そんなに熱くなることないじゃん。でも,なぜか惹かれていってしまう…。

ここでの「縄跳び」はただの縄跳びではありません。
ダブルダッチという非常に難しいテクニックを必要とする高度なものです。
二本の縄を用い,さまざまな跳び方をしていくのです。
描写が見事で,ダブルダッチの縄やステップの音が聞こえてくる感じがしました。

ダブルダッチを通じて,今まで接点のなかった少女達が心を通わせていくようになる。
その過程がよく描かれています。
中学生の女の子の気持ちの揺れ動きを見事にとらえている作品です。
ただの馴れ合いの友達関係じゃないところも魅力ですね。
現役の小学校高学年,中学生,高校生にぜひ読んでもらいたい作品です。

濱野さんのヤングアダルト向けの作品をもっと読みたいと思います。
スポンサーサイト
別窓 | 児童書 | コメント:0
『花天新選組』   越水 利江子
2008-04-29 Tue 21:42
天と地があるかぎり,自分たちは生きていく。どんな姿になっていてもまた会える…。

『月下花伝』の続編とも言える作品。
前作は現代に沖田総司が現れましたが,今作では主人公が現代から新選組の時代に紛れ込みます。
かなりの厚さがあったのに,一気に読んでしまいました。
そして,前作の『月下花伝』をもう一度読み直したくなり,これまた一気読み。
主人公の秋飛ではありませんが,すべてがカチッとはまった感じがしました。
それぞれ,独立した作品としても読めるようになっていますが,両方読むことをおすすめします。

夢見る乙女のために都合良く展開する場合もある新選組の物語ですが,
この作品は史実をしっかりと調べて描かれていると思います。
新選組の世界に,現代を生きる少女秋飛を紛れ込ませてもまったく違和感はありませんでした。
秋飛が大活躍をしてしまったら興ざめでしたが,そういうこともなく,
史実をねじ曲げてしまうこともせず,その世界を実際に生き抜いていく。
沖田総司が死んだ時点で終わりではなく,自らの道を進もうとしていく。
そこがこの物語の一番よかったところです。
それぞれの隊士も,出番はわずかであっても,それぞれ見事に描ききっていると思います。

何よりも,作者の新選組への熱い思いがひしひしと伝わってきます。
この作品を読んで,新選組についてもっと知りたくなるかもしれません。
別窓 | 児童書 | コメント:0
春眠暁を…
2008-04-29 Tue 16:53
覚えるけど,また爆睡状態へ…。

先日お会いした姐さんsも,
「休日は昼過ぎまで倒れてるよ~。」
「毎日,夜8時まで職場なんて当たり前だね!」
「この間は10時までいたよ~。おかげで,出勤し損なったよ!」
注:この場合の「出勤」とはパチをしに行くことでございます。
  夜10時に閉店になるらしい。

いずこも同じかい!
しかし,どうしてこうもこの仕事の「春」は忙しいんでしょうね。
4連休だったのですが,なんぼでも眠れますわ。
いまに脳が溶けるかもしれない…。
そうそう,姐さんsには「1年生おめでとう!うふふふふ。」とお祝いしてもら…いや,遊ばれました(汗)。
別窓 | 日記 | コメント:0
リンクの整理
2008-04-29 Tue 13:01
閉鎖したり,お引っ越ししたりしているサイトがけっこうありました。
長い間,こつこつと更新しているサイトの管理人さんって立派だわ!

…更新さぼっていてすみません。
別窓 | 日記 | コメント:2
つながらない
2008-04-24 Thu 17:06
ネットにわずかな時間しか繋げません。
ルーターがダメみたい。
とほほ。

一昨日,のどをやられ,昨日は高熱,今日はまだ微熱で早退。
ガッコ,行きましたわよ。
だーれもかわりはいませんもの。
別窓 | 日記 | コメント:0
直してみた
2008-04-20 Sun 20:49
どうやら,書き込みのできない方がいるようなので…設定を直しました。
うまく書き込みができると良いのですが。
別窓 | 日記 | コメント:0
お疲れ
2008-04-20 Sun 20:40
ただいま,猛烈に疲れております…。
休みの日は,何時間も昼寝…というか朝寝…というか,爆睡しております。

さすがに1年担任は疲れる。
が,それだけではない疲れが…(汗)。
毎日,8時にならないと職場から帰れないというのは異常ですな。
別窓 | 日記 | コメント:0
石井桃子さん
2008-04-04 Fri 06:06
お亡くなりになりました。
石井さんの『ノンちゃん雲に乗る』は小田和正さんも子どもの頃に映画で観たそうで,とても印象に残っている作品なのだそうです。
わたしは,オフコースが好きだった小学生の頃,小田さんが感動したからという理由でこの作品を読みました。
※小学生の時に,オフコースファンの友だちがクラスにいて,2人でよくマニアックに語っていました…。どういう小学生だ(笑)。

砂田弘さんもつい先日亡くなられて…。『二死満塁』が大好きでした。
別窓 | 日記 | コメント:0
朝練と午後練と居残り練
2008-04-03 Thu 21:53
4月1日から毎日「朝練,午後練,居残り練」と称して,時間外にも仕事を山ほどしています~。
教室の片づけは,朝練と居残り練。学年の仕事は午後練と居残り練。
分掌の仕事は,居残り練と持ち帰り中心。

だって,会議は踊っちゃって進まない。
学年の仕事は主任が混乱しちゃって進まない。
教室のお片づけは朝早くか居残ってやるしかないじゃないですか~。
今日は,クラブ活動と情報教育の提案。昨日のうちに,管理職にまわしたのに返ってこない~。仕方がないので,そのまま提案。
あまり混乱せずに通ってよかった~。
クラブは初めて担当することと,昨年の反省をふまえて内容を大幅に変えたのとでどうなるかと思いましたが,無事に通過。
めでたし。
でも,データの保存方法のマニュアル作る羽目になった…。
さらに,年に一度のテータ削除もしなくちゃ…。
これはいつやればいいんだ?
やっぱり朝練か?
今日の朝,教室の片づけが済んだから朝練は終わったと思ったのに。

あーあ,毎日帰りが8時になっていますよ。
いかんなー。
みんなに「まだいたの。めずらしい!」と驚かれてしまいましたよ。

さて,あとは教室の座席表を作らなくちゃ。
2年の先生達に名札をはってもらうから,座席表を作らないといけないのです。
交流学級の子がいるから,気を付けて作らないとえらいことになってしまう!
明日は学年の仕事が終わるのかねえ…。

主任に提出した入学のしおりに載せる新入生名簿,2度も紛失されてしまったんだけどなー。今度は,自分で持っておくことにしたので,もうなくならないだろうけど!
この名簿作りも,本来は教務の仕事だったんだけど,3月31日に4年生が1学級増になったために,あちこち大混乱となり,教務がパンク。
名簿はこっちで作る羽目になりました。
くそー,カタカナのフリガナを漢字でうってあるものがあったり,生年月日が間違っていたり,フリガナをひらがなに直したり,学級ごとに編成し直したり,めんどうだ!
リンクしてあった受付用名簿はエラー続出で修正しなくちゃいけないなんて,仕事増やすなー!
エクセルの計算式は簡単なものでいいからみんな学習してくれよ…。
こっちだって,素人だけど自分で調べて覚えたんだよ…。
「いろいろできるからいいよね。」って言うけど,最初からできるわけないじゃん!自分で調べてやり方覚えているんだよ!
通知票のシステムだって,わたしが作ったんじゃないし,IFを使った計算式なんて知らなかったよ。でも,他の部分を見て,同じように直すことくらいはできるから,それで修正しているだけ。
計算式を自分で消しておいて「何でリンクがとばないの?」なんて言わないでくれよ…。
エクセルの研修を義務化してほしいわ…。

ただいま一番腹が立つのは,「なんでもできていいね」という言葉。
音楽は吹奏楽なんて自分で演奏したことないよ。でも,自分にできる範囲で指導するし,わからないことは調べるし教わる。
体育だって,大人になってからできるようになった技もある。子どもに教えるために,自分が練習してできるようにしたものもある。
読書指導だって,もっとできるようになりたいから公務分掌で希望を出すのであって,指導に自信があるわけじゃない。それどころか,希望したって通らないから,実務経験が乏しく,司書教諭免許を取るのに,かなり多くの単位を修得しなければならなかった。教員やりながら放送大学で免許をとりましたよ。そこまでやっても,なかなか担当になることができないんだから,何のために高いお金を払って資格を取ったのかわからないよ。今回も,管理職には読書指導をやりたいから情報主任をはずしてもらったのに,委員会の担当割り振りで危うく音楽にまわされるところでした。昨年も,公務分掌では読書指導になっていたのに,結局,情報優先で読書指導にまったく関われなかったから,今年はもう譲らない。結局通ったけど,これが通らないのなら,今まで何度も約束を反故にしてきた管理職なんて絶対に信用しないところでした。まあ,そのうちの一人は,三度も約束を反故にしたので信用なんてすでにしていませんが,退職したからもうどうでもいい。
委員会担当にならなくても,学級の子どもたちにはいくらでも読書指導はできますが,全体には広まらない。
ストーリーテリングやブックトーク,帯紙作りなども独学だけどいろいろ工夫してやってきた。
それなりの努力をしなければ,できるようになるわけがない!
「なんでもできていい」って言う前に,「自分もできるようになろう」って努力してよね!!
1年担任で非常に不安だけど,いろいろ教わりながら何とかやっていこうって努力しているよ,今でも!!!
別窓 | 日記 | コメント:0
新学期ですな
2008-04-02 Wed 06:12
昨日から新学期です。
とんでもない人事です。
1年の担任ですよ!
わたしに1年担任が務まると?
姐さんsには「うふふふふ。ついにきたね!このタイミングで1年かあ。ナイス人事だね,校長やったじゃん!」
などと言われましたが,ただの校長の意地悪だと思います!!
さらに,
「ピンクのスーツ着るんだよ。」
「あの勢いで叱りとばしたらダメだよ。」
「ゆーっくりしゃべるんだよ。」
「あ,1年生なら教室の中で先生が行方不明にならないね!」
と言われ放題…(泣)。
1年担任を引き受けるかわりに,情報をはずしてもらいたいと要望しました。
授業中にパソコンが不調になってヘルプを求められても対応できないからです。
主任ははずれたものの,新しい主任が,
「情報ってやったことがありません。ホームページも作ったことがありません。
エクセルもよくわかりません」
だって…。
結局,副主任で残留ですよ…。
意味ないじゃん(怒)!
しかも,1年担任は主任が話をしっかり聞かないことが多いので,
思いっきり不協和音を響かせていて大変です。
50代4人(少人数含めて)と30代と20代が1人ずつってどういう編成よ!
しかも,1人だけ男性(50代)がいるのですが,これまた我が儘勝手し放題!
初日どころか,前日の3月31日からどっと疲れています…。

そうそう,新校長が穏和な雰囲気なので,よかったです。
別窓 | 日記 | コメント:0
| ROY草子 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。