ROY草子 2008年03月06日
日々思ったことを書き記したり,本の紹介などをしたりしています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
砂埃…
2008-03-06 Thu 18:24
あまりにひどい砂埃で,この2日間は砂まみれ。
体育をやっているからしかたがないのかもしれないけど…。

ごんぎつね,読んでいます。
まじめに教材研究しています。
なんせ,読んでいて「何でごんが『おれ』と言ったり『わし』と言ったりしているんだ?」とか,「『子ぎつね』じゃなくて『小ぎつね』だから,子どものきつねじゃなかったのか!」とか,疑問やら発見やらが続出するのです。
で,調べ出すと,今度は定本の表記が教科書表記と違っていたり,『赤い鳥』投稿時のものと掲載時のものとではだいぶ本文に違いがあることがわかったりと,奥が深い!
いろいろなテキストを読み比べましたよ…。
鈴木三重吉さん,恐るべし。
ラストの表現は,南吉さんの投稿したものより,三重吉さんの手直ししたものの方がいいというのは学年の職員共通の意見でした。
ただ,ごんの思いを読み取るのは難解になっていてどうしたものかという悩みは尽きないのですが。

しかし…読めば読むほど,ごんの償いの行為がいじらしいというか,切ないというか…。
これ,最後まで読めるのかなあ…。
新美南吉さんは,これを18歳で書いたというからびっくりです。
スポンサーサイト
別窓 | 児童書 | コメント:4
| ROY草子 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。