ROY草子 2006年08月08日
日々思ったことを書き記したり,本の紹介などをしたりしています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
茶太郎登場
2006-08-08 Tue 21:31
あまりにかわいいので,早速置いてみました。
これがグレーだったらもっとよかったんだけど(笑)。
この茶太郎,「みゃー」と鳴くことがあるのですが,怪獣がそれに反応し,キョロキョロしてヒカルを探しておりました(笑)。
茶太郎登場の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0
旅人Mちゃんのお話
2006-08-08 Tue 21:23
これまた10年経験者研修でのこと。
昼休みに,前任校(2校目。Mちゃんもわたしも現在3校目にいます。)で一緒だった同期のMちゃんと雑談しながらご飯を食べていました。
Mちゃんの趣味はひとり旅。ふらーっとひとりで旅行に出かけてしまいます。数年前に職員旅行で話した時に「今年は長崎に行くんだよ。いつか九州制覇するんだ。」と言っていました。

Mちゃん:「昨日ね,熊本にいたんだ。」
ろいぞう:「例の九州制覇?」
Mちゃん:「そう。でね,なんかおじさんにもてちゃったんだよ。」
ろいぞう:「はい?」
Mちゃん:「最初は,休憩していたところで会った年配のご夫婦。おじさんの方が,『これ,食いな。』ってかき氷を差し出したんだよ。遠慮したんだけどさ,奥さんの分とわたしの分と3つちゃんと買ってあって,結局いただいちゃったんだ。」
ろいぞう:「ずいぶん気前がいいんだねえ。」
Mちゃん:「うん。『暑いのに大変だねえ。』ってくれたんだよ。」
ろいぞう:「確かに暑かっただろうなあ。」
Mちゃん:「で,次に乗ったタクシーの運転手さんは,『あめ,食べな。』『ジュースもあげるよ。』って…。」
ろいぞう:「…Mちゃん,もてもてだねえ。」
Mちゃん:「うん,本当におじさんにもてちゃったんだよ~。」
ろいぞう:「Mちゃん,若い女の子のひとり旅で心配されちゃったんじゃない?」
Mちゃん:「そう,それ!いつも年齢より若く見られるんだよ…。」

※Mちゃんはわたしと同期です。でも,年齢は1歳上。35歳もしくは36歳です。

ろいぞう:「Mちゃんは若く見えるよ。この間大学に行ったじゃない。学部の学生って言っても通っちゃうと思ったもん。」
Mちゃん:「実はさ,体験実習に行った先でも実年齢に見られなかったんだよ。資格を取るための実習に来ている19歳と22歳の子がいたのね。その子たちが『何で2日だけの実習なの?』って聞いてきたから『教員やっていて,10年経験者研修で実習しなくちゃいけないの』って答えたんだよ。」
ろいぞう:「ふむふむ。」
Mちゃん:「そしたらさ,『え?先生!?』ってびっくりされちゃったよ。で,しばらく経ってから『えー!?10年経験!?』ってどびっくりされちゃった。同じくらいの歳だって思っていたんだって。」
ろいぞう:「どわっはっはっ!そりゃー,経験10年にはどびっくりだわー!!だって,短大卒だとしても30歳でしょ。ぜーったいそんな年齢には見えないもんね。」
Mちゃん:「そうなんだよねえ。昔っから童顔で年相応に見られなくってさ,嫌なんだよ。でも,最近はもうあきらめたわ。でもさ,本当は30歳よりさらに上なんだけどねえ(笑)。」
ろいぞう:「若く見えていいじゃん!!それに,おいらと違って背があるからガッコで児童に間違われることはないんだしさ。」

本当にMちゃんって10年前と変わらないんだよね。若いまま。うらやましいぞ~!
別窓 | 日記 | コメント:0
恐るべし!先輩後輩関係
2006-08-08 Tue 20:58
昨日は10年経験者研修。
またか?とお思いの方,この研修は校外版を夏休みにドカーンとやるので,日々研修なんですよ~。
今日は夏休みをとりましたが,終業式後,2回目です。あとは全部出勤か研修かどちらかですわっ!

で,昨日は道徳の模擬授業をして協議をするということを行いました。
この研修は2日間あり,昨日は第1日目。午後から2名授業をすることになっています。その授業を決めなければならなかったのですが…。
2日間で合計6名授業をするのだから,6グループに分けて代表1名を出せばよいということになりました。

グループ分けは学年ごと。6年は人数が多かったので2グループ。1,2年は人数が少なかったので合同で1グループです。

さて,3年生は自分を含め,3人でした。ひとりは昨年度まで同じ市で仕事をしていた同期の方。指導案はできていましたが,用意すべき教材が足りていませんでした。
もうひとりは,特殊学級の担任で,架空の学級として3年の指導案を作成していました。実はこの方,小学校から大学までずーっとわたしと同じ学校にいた先輩だったりする…。ついでに,中学と高校は部活の先輩。しかも,兄の同級生(爆)。
同じグループになったとたん,先輩は「ねえ,○○ちゃん(ろいぞうの本名)でしょ!△△町に住んでた!お兄さん,元気?」と話しかけてきました…。あまりの記憶力の良さに愕然というか呆然と言うか…。
そう,この瞬間ろいぞうの不幸な半日は確定したのでした。
先輩は非常にいいひとなのです。明るくて,おもしろくて,面倒見がよくて…。3歳違いだから,中・高で一緒に部活をすることはなかったのですが,OGとして会うことはけっこうあったのです。また,わたしが高校生の時になくした自転車を見つけて連絡してくれたのも先輩です。先輩の2つ下の妹もわたしの部活の先輩にあたり,どちらもとても憧れの存在でした。
……そういう相手に,「ねえ,○○ちゃんだったらできるわよ!教材の足りない分は手伝ってすぐ作るし,さくらだってやっちゃうわよ!」と言われたら,反論できません…。
結局,ろいぞうはこの日の午後1番に模擬授業をすることになりました。
授業のできはさんざんだったのですが,先輩は本当に積極的に手を挙げ,考えを言ってくれ,そのあとの協議でもいろいろ発言してくれました。やっぱりいい人なのです。

結論:世の中には,どーしても勝てない相手はいる!先輩後輩の関係は,何年経っても変わらないのね。
で,ろいぞうには先輩には逆らっちゃいかんという刷り込みがされているようだ…(汗)。
別窓 | 日記 | コメント:2
浩子さんのインタビュー記事
2006-08-08 Tue 20:36
新しく記事を書こうとしたら…タグに関する機能が追加されていた。
どんどん進化していくな。

閑話休題。

昨日の読売新聞に谷山浩子さんのインタビュー記事が載っていました。
ハーブティーがお好きなのだそう。ネットでも読めます。こちら
しかし,浩子さんって気持ちの若い人ですね。実年齢と合わない!
「テルーの唄」でいろいろな人に浩子さんワールドが広がっていくかな。
別窓 | 音楽 | コメント:0
| ROY草子 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。