ROY草子 2006年07月
日々思ったことを書き記したり,本の紹介などをしたりしています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
海外社会科巡検実施計画編
2006-07-31 Mon 21:09
えーっと,夏の海外社会科巡検はオーストラリアに確定しました。
んで,職場に私事旅行届けなるものを提出しなければなりません。
行程表まで詳しく出すのですが…T姐さん曰く,そんなものは,お出かけ1週間前にならないと旅行会社から届かないんだそうな。
Hさんは,前回の旅において,出発の前日に副社長の席にバンとたたきつけてきたんだと。うーん,すごい!
それはいいんだけど,EATSなるものが必要なのだそうだ。
で,その手続きはインターネットを使うということから,ろいぞうが行うことになりました。

数日前のT姐さんとの会話。
T姐さん:「ねえ,ネットで手続きっていったらろいぞうの出番だねえ,ふふふ。」
ろいぞう:「…わかりました。やりますよ。」
とりあえず,自分のだけやってみたろいぞう。
ろいぞう:「T姐さん,できましたよ。でも,パスポートないと手続きできないっす。コピーでいいからFAXで送ってください。」
T姐さん:「え,そうなの。FAXはねえ,ないんだよ,うちには。」
ろいぞう:「んじゃ,ネットでの手続き,簡単だから自分でやっても大丈夫かも?」
T姐さん:「うち,ネットには繋げない状態なんだよねえ。」
ろいぞう:「は?」
T姐さん:「引っ越しもあったからねえ。」
ろいぞう:「……。」
T姐さん:「HさんもFAXないし,ネットは解約したって聞いたよ。」
ろいぞう:「はい~?」
T姐さん:「ほら,Hさんはネットより別の仕事に時間を使うからね。」
ろいぞう:「ああ,そうか。」
T姐さん:「じゃ,郵送でコピー送るわ~。よろしく♪」

T姐さん…もとい,白ヤギさんからはまだお手紙が届きません。
で,Hさんからは本日朝っぱらから携帯にメールが…。
Hさん:「ただいま,HPの作り方研修中。イータス,相談にのってね!」
ろいぞうは,研修が終わりそうな4時頃にTELしました。
ろいぞう:「パスポートのコピー送ってくれればやるよ。ニコニコローンより良心的っす。」
Hさん:「早速送るっす!よろぴく~。」
ろいぞう:「あ,今送るとろいぞうの家で受話器をとっちゃうよ。」
Hさん:「パパかママが出ちゃうの?そっかー。出張終わって,今は家だけど,これから出勤なんだ~。」
ろいぞう:「退勤まであと1時間ないじゃん。」
Hさん:「そっちじゃなくて,いつもの方。」
ろいぞう:「…あ,そう…。」
Hさん:「今日は出そうな気がするんだよね~。」
ろいぞう:「んじゃ,怪獣が起きている7時頃でもいいの?仕事の途中になる?」
Hさん:「大丈夫!札掛けてもらうから♪」
ろいぞう:「…がんばってね…。」
Hさん:「おう!」
7時頃…。Hさんから電話。
Hさん:「ねえ,さっきから3回くらい送ったけど,中止になっちゃうんだよ。」
ろいぞう:「え?おかしいなあ。もう1回送ってみて。……あ,非通知設定になっているじゃん。これじゃうちは弾いちゃうんだよ。ねえ,どうして非通知になっているの?」
Hさん:「コンビニから送っているんだ。そうか。非通知なんだねえ。」
ろいぞう:「…うちの設定変えるから待って。」
数分後,無事にFAXは送られてきました。
Hさん:「どうぞよろしく。今ね,けっこう出ているんだよ。頑張ってくるね~♪」
こうして,Hさんは旅費を稼ぐべく(?)お仕事を続けるのであった。

T姐さん,早くコピー送ってくれ!
Hさんの分は手続き完了したぞ!!
スポンサーサイト
別窓 | 姐さんといっしょ | コメント:0
ゲド戦記情報ゲット(ネタバレ注意)
2006-07-31 Mon 20:41
整骨院にてゲド戦記情報をゲットしてまいりました。
先生達は昨日,見に行ったのだそうだ。
「難しかったよ~。今までのジブリ作品とはちょっと違って恐かったかな。いきなりお父さん刺しちゃって,最後までそのままなんだもん。国に帰るとは言っていたけどさ。」とのコメント。
「今までは悪い人がはっきりしていない作品が多かったと思うけど,ゲドは悪役がはっきりしていたよ。」
……え,そうなの!?
うーん,原作だと,クモも自らの闇に囚われた人だと思ったんだけどなあ。
「テルーって,2匹の竜のうちの1匹なんじゃないの?」という質問が先生から出されましたが,ノーコメント(笑)。原作通りなのか,だいぶ違っているのか,映画を観ていないからよくわからん(爆)。
原作通りなら,いい線なんだけどなー。

さて,明日は10年経験者研修。
大学卒業以来,久しぶりに児童文学の先生にお会いしてきます。というか,講義を聴くと言うべきか(笑)。
児童文学について語りたいよ~!
別窓 | 児童書 | コメント:4
見損ねた!
2006-07-29 Sat 14:39
昨日は1学期の打ち上げでお食事会。
おフランスのお料理を食べてきました。
そうしたら…トトロの放送に間に合わなかった!
いや,トトロじゃなく,その後の「テルーの唄」が聴きたかったというか,見たかったというか…。
だって,浩子さんのピアノ伴奏だったんだもん!!地上波で浩子さんの姿が見られることって滅多にないのに…。
とほほー。
別窓 | 音楽 | コメント:3
祖母が亡くなりました
2006-07-23 Sun 21:21
つい先ほど,入院していた祖母が亡くなりました。
しばらくバタバタしそうなので,レス等遅れるかと思います。
別窓 | 日記 | コメント:0
ボレロの謎
2006-07-23 Sun 09:53
毎度おなじみ「題名のない音楽会」です♪

本日は「ボレロ」の謎に迫るというテーマでした。
単調なリズムの繰り返しで,実に簡単に演奏できそうな気がしますが…実はさまざまな効果が隠されているというのです。
3人の音楽関係者がいろいろな説を出してきましたが,わたしは「楽器屋の宣伝」説に1票(笑)。
2つのメロディーラインしかないのですが,演奏時間は14分前後。ひたすら同じメロディを繰り返しているわけです。でも,主旋律を受け持つ楽器は次々と代わっていきます。フルートに始まり,クラ,ファゴット,Esクラやソプラニーノ・サックスまで登場!サックスが入っているオケっていうのも…ウィンドオケじゃないのに。
単なる楽器紹介になっていないと思わせたのは,その楽器で出せる音域の難しい部分を使うパートがけっこうあるというところ。最初のフルートは下の音域ギリギリで不安定,次のクラは出しやすい音程で安定した演奏になり,それを繰り返しているそうです。
なーるほど~。
それにしても,トロンボーンのソロは厳しいですねえ。
『のだめカンタービレ』でもボレロを演奏しているシーンがあるのですが,こちらは失敗演奏。今まで読んでいたときには,その意味があまりわからなかったのですが,後で読み返してみよう。いろいろわかるような気がする…。
別窓 | 音楽 | コメント:2
バイキング王再び
2006-07-22 Sat 15:34
フジテレビ系列の番組バイキングスペシャルに,元教え子から「また挑戦しました」とお便りが届きました。
4月に放送された前回大会ではファイナルまで残りましたが,惜しくも制覇はなりませんでした。
先ほど放送されていた事前の特集番組では,かなり練習を積んでいた様子が映し出されていました。
今回はどうだったのかな。7月26日の放送を楽しみにしています。

P.S. Nちゃん,お返事,ちゃんと手紙で出すからね。おそくなってごめんね。待っていてね。
別窓 | 日記 | コメント:1
半日遊んだ
2006-07-21 Fri 19:33
今日は出勤日。
午前中は校内図工研修会。講師は同僚です。
洗剤に絵の具を入れて泡泡状態にしたものを画用紙に移したり,
型を切り抜いてエアーブラシで吹き付けて淡い雰囲気の画面にしたりと遊びました。
6年担任のある先生が「昨日,あまり時間がないから簡単なのしかできなかったんだけど…」と言って取り出したのが,ハウルのイラスト。
下絵はほぼ同じなのですが,2つバージョンがあり,片方はセル画風のべた塗り。影の部分ははっきりと色をかえて塗ってあります。
もう一つはエアーブラシを使ったもの。影の付き方がまったく違いました。自然な感じがするのです。
この先生,エアーブラシは個人持ちのものを持参していました。
でも,講師の先生じゃないのです。
講師の先生ももちろんエアーブラシを使いますが,こちらは泡泡やマーブリングなど,いろいろな技法を使っていました。
ちなみに,こちらは5年担任。
このガッコには図工が得意な先生がいっぱいいてビックリ。
書写の大家も3年には2人いるし,いったいどーなっているんだ!?
たくさんいる分,さまざまな分野で秀でている人が重ならないので,ある意味充実していますね。

で,こんなにすばらしい研修会だというのに,わたしは途中からヒカルくんを作って遊んでいました(爆)。
あ,習った技法をちゃんと使ってはいるんですよ(言い訳)。
クレヨンのラインを擦って淡い雰囲気を出して…そこからキジトラ猫を描いちゃったんだな(笑)。
で,「これじゃヒカルにならん!」と思って,今度はサバトラ猫を描いたわけです。
キジトラは「マグロ缶,ほしいの~♪」
サバトラは「ねこじゃらし,あそびたいの~♪」
と言っています(爆)。
……この2枚は家に持ち帰って怪獣のおもちゃとなりましたとさ。
だって,ヒカルはまたバギーちゃんに乗って爆睡していて,ろいぞうが帰宅してもまったく反応しなかった!
別窓 | 日記 | コメント:0
『福音の少年』 あさのあつこ
2006-07-20 Thu 19:27
昨日,「ちょっとだけ読もうかな」と思ってめくったら,つい最後まで読み切ってしまいました…。
でも,ラストで拍子抜け。というか,不完全燃焼というか…。
これは,『バッテリー』のラストでも感じました。
あさのあつこさんは,わりと物語の結末をはっきりさせないのかな。
登場人物達の物語はまだ続いているのだと言わんばかりの終わらせ方だと思いました。というより,読者に問いかけているのかな…。

「一番書きたかった物語」と銘打っているこの本ですが,あさのさんのお話をいろいろ読むと,確かにそうなのかもしれないと思います。
明帆と陽も『バッテリー』の少年達と共通するものがあると思うのです。さらに,『NO,6』のネズミや紫苑にも。
では,この少年達はいったい何なのか。そう問われると,言葉にするのは非常に難しいです,正直なところ。
何かに飢えていて,渇ききった自分を何とかしたいのに,どうしたらよいのかわからない。表面上は冷めて見えても,実は熱い自分を持て余している。この熱をどこへ持っていったらよいのか。孤高でありたいと思いながらも,ひとりではいられない。誇り高く,孤高であることと,人を求めることとは共存し得るものなのか。
この答えは,正直わかりません。
あさのさん自身,見えずにいるのではないかという気もするのです。
藻掻き,足掻き,悩み,それでも生きている少年達。ただ,ひたすらその姿を描こうとだけしているのではないのか…。
そんな気がしました。

タイトルの「福音」が何を意味するのか…。
これも難しい。
明帆と陽にとって,互いの存在が福音たり得るということなのかな。
でも,あのラストを考えると…明帆にとって陽が「福音の少年」になるのかな。それとも,あの状態になった明帆が「福音の少年」なのか?一応,明帆だけが事件の真相を知ることができたのだから。でも,彼が命を取り留めて初めて福音と呼べるのではないかとも思います。
別窓 | 一般書 | コメント:2
ヒカル,怪獣となる!?
2006-07-18 Tue 19:14
このところ,ヒカルは怪獣の隙をついて家人に甘えているらしい。
これは,甘えなのかよくわからないが,居心地の良い場所であることは間違いない。
どこかというと…バギーちゃんの中!
お昼寝ヒカル

ここでぐっすりお休み中のヒカルくん。
ばあや(岩姫)が激怒したのは言うまでもない。

ん?怪獣はどうしていたかって?
彼女はなーんにも気づいていません(笑)。
こちらは,本来の持ち主とバギーちゃんの図。
ご機嫌♪


「なんだよ~。ボクが寝ていたっていいじゃないか!」
妖しいヒカル

別窓 | 犬・猫 | コメント:5
本屋バトン
2006-07-17 Mon 07:58
瑞閏さんのブログにあった「本屋バトン」をお持ち帰りしてみました♪


■本屋さんに行ってどんな本を見ますか?

児童書コーナーに真っ先に行きます(笑)。
あとは,マンガや文庫の新刊コーナー。


■雑誌は買いますか? どんな雑誌を買って、またどんな雑誌は立ち読みしますか?

ほとんど買いません。おっと,『Flowers』は買うか…。
立ち読みも時間がないからしない(笑)。


■最近読んだ本は?

☆あさのあつこ『NO,6』
 近未来サスペンス風…かな。


■どんな漫画が好きですか?

わかつきめぐみのマンガ。
ハラハラドキドキする展開はありませんが,ふわっとした雰囲気でホッとさせられます。


■買って失敗した……面白くないから買わなきゃよかった、という失敗はありますか? 

『ハリーポッター』シリーズは途中で嫌になってやめました。


■本(漫画・雑誌を含む)にかけるお金は月に何円くらいですか?

マンガは新刊本のみ購入です。あとは古本屋(笑)。
児童書はほぼお買い上げ。
月によって新刊本がどっと出てしまうことがあるので,ばらつきがありますが,多いと1万円を軽く超えます。児童書はそれなりに値段がはるので…。


■雑誌や週刊誌はたまってくるとどうしますか?

捨てます。でも,捨てるまでに数ヶ月…(汗)。


■おすすめの本があれば教えてください。

☆杉みき子『白いとんねる』
 子どもの頃の感性を思い出させる作品。
 児童書ですが,大人が読むと忘れていたものを取り戻せると思います。


■これはよくないよっていう本はありますか?

話題になっている本(笑)。
巷で話題になっているからといって,自分にあった本とは限りません。


■本屋さんはどれくらいの頻度でいきますか?

1週間に一度くらいは行っていましたが,今ではあまり行きません。
というより,行く暇がない!


■買ったけど読んでない本ありますか?

得意技は積ん読ですから(爆)。
時間がほしい…。


■バトンを回す5人。

チャレンジしてみたい方,どうぞ。
別窓 | 日記 | コメント:3
年休0.4&歴博研修
2006-07-14 Fri 21:40
夏休みの予定が出ました。
所謂有給休暇は,0.4!つまり,半日だけです。
……去年は11日もとれたのに。
本当は吹奏楽の練習もあるから,それを入れると,6日もらえるはずの夏休みも消えるのです…。さらに,10年勤続リフレッシュ休暇なるものも2日あるのですが,連続でとらなくてはなりません。
2日連続で休みを取れるところなんてまともにない!
というわけで,吹奏楽の練習はサボ…じゃなくて,お休みさせていただくことにしました。

今年は研修の嵐だ!
歴博にも2日間出没します。
結局図書館の研修はやめて,歴博にしました。
こちらの対応は実に丁寧でした。
歴博では「親子クイズ」をやるのですが,そのお手伝いをします。
その準備のため,打ち合わせ後に歴博の中を見て回ってきました。
このクイズ,結構難しいんですけど…(汗)。
もう1度くらい,下見しておきたいな。
あと,企画展の「佐倉連隊」も見てきました。
知られざる佐倉の歴史を垣間見た気がします。
年配の方が食い入るように展示を見ている姿が印象的でした。
いい企画です,本当に。
地元の人の方が,この企画の良さがよりわかるかもしれません。
別窓 | 日記 | コメント:0
『天山の巫女ソニン 1』 菅野雪虫
2006-07-14 Fri 21:31
この作品はかなり分厚いのですが,すんなり読めてしまいました。
情景がよく浮かび上がってくるのも見事です。
ソニンは落ちこぼれ巫女ということのようですが,実はとんでもない実力を秘めているのではないかという気が…。
続編もあるようなので,そちらでの活躍も楽しみです。
別窓 | 児童書 | コメント:0
『NO,6』 あさのあつこ 
2006-07-14 Fri 21:26
勤務先の図書室にありました!

はっきり言って,市立図書館より児童書の蔵書は充実しています。
図書ボランティアの方が最新の情報をちゃんとキャッチしていて,新刊本を入れてくれるのです。

夏休み前ということで,全巻は揃えられませんでしたが,ちょいととびとびで読んでみました。
……けっこう恐い描写もあるのですが,読み続けちゃいましたよ。
うーん,さすがですね。
ネズミも紫苑もそれぞれにまだまだ謎がある感じがします。
続きはまだ出ないのかな…。
別窓 | 児童書 | コメント:0
通勤時間1時間,BGMはゲド戦記
2006-07-14 Fri 21:21
本日,夕方の天気は雷雨。雹にならなくてよかった~というくらいにしか思わずに,職場で仕事を続けていたのですが,いざ19時頃に退勤しようと車を出したら…渋滞。
何でこんなところが混むのというような場所での渋滞だったので,迂回してみました。
でも,やっぱりこちらも渋滞。
…普段7分でたどり着くのに,結局1時間ちょっとかかって家までたどり着きましたとさ。
なんだ,前の職場の方が50分で帰れるんだから近いじゃないか(笑)。

おかげで,「ゲド戦記」のサントラ,全曲聴けちゃいました。
もう一つの手嶌葵のアルバム(谷山浩子さんがほとんどの曲を手がけています)も聴いています。メロディがやっぱり浩子さんだわ~。
けっこういい買い物をしたかも。
別窓 | 日記 | コメント:0
海外社会科巡検
2006-07-08 Sat 20:25
昨日はT姐さんと夏休み海外社会科巡検についての話し合いをしました。
職場から20時半過ぎに帰宅したばかりでご飯もお風呂もまだ状態のT姐さんとの話し合いは,何と2時間以上(笑)。
えーん,ごめんなさい。
お互い仕事を抱えて忙しいのに,こういうことには真剣に話し合う(笑)。
で,どうなったのかというと,ろいぞうの休みが8月13日から20日までしか連続で取れる可能性がないということが判明し,「これでどこへ行けると言うんじゃい!」という展開に…。
海外逃避行の飛行機がないんですね,もう。
最初は「マチュピチュ世界歴史遺産巡り7日間」と言っていた姐さんですが,この案はあっさり却下。7日間というのがすでに無謀。
その後,「万里の長城に圧倒されるツアー」「敦煌で砂漠と戯れるツアー」「タイ料理を学んで食い倒れるツアー」「エアーズロック登山で体育会系勝負ツアー」とさまざまな案が出されました。
所々,「どこが社会科巡検かね。」と思う内容もありましたが,結局「暑いからさあ,涼しいところへ行こうよ!でも,真冬はダメね。」ということで,「エアーズロック登山体育会系勝負ツアー」が第1希望となりました。

ところが,参加予定者のHさんと連絡が取れません。ようやく捕まったと思ったら,「8月15日は日直だよ。代われないよ,たぶん。」という素敵なお返事が…。
今時のガッコにお盆休みはないのです,ええ。
結局,8月16日から第1希望の企画で話が進むこととなりました。
にしても,T姐さんに企画させると,みーんな体育系になるんだなこれが(爆)!
海外社会科巡検の続きを読む
別窓 | 姐さんといっしょ | コメント:2
ふざけた図書館司書
2006-07-08 Sat 16:56
火曜日の朝締め切りのお仕事抱えていますが,逃避行動中です(笑)。

昨日は,例の図書館がらみの話が再度管理職から持ち上がり,図書館側がこちらが無理難題を押しつけてきたと言っていると聞き怒り爆発!
ふざけた図書館司書に呆れ果てました。
自分の方から,こちらの希望している研修内容を話して欲しいと言うから,「こういうことができたらと考えています。」と4つあげたのですが,そのうち3つまでは「2日間の研修ではできるようにならない。」と却下し,残る1つは「できなくもない。」と言いながらも,「図書館員に尋ねながらになるだろうから,そこまで面倒は見られない。」と言い出したのです。
わたしの方は,「そうですか。」とひたすら司書の話を聞いていただけ。
さらに,あらかじめ図書館員に聞いたところ,忙しいのに研修の面倒は見られないとみんな言っているとこの司書は言いました。
だから,こちらの方から「お忙しいのにご迷惑をかけるのは申し訳ないので,このお話はなかったことにさせていただきます。」と断り,あちらが断ったという形にはしなかったというのに!
上司への報告は,こちらが話したことと,それに対する回答,及び図書館側の説明を伝え,こちらから断ったことを話しました。
上司は「断っちゃったのか!?」と言ったので,「図書館の方では引き受けたいけれども,こういう事情があるから…とおっしゃっており,引き受けたくないという様子がありありと出ていましたので,こちらも無理に引き受けてもらって嫌な思いをしたくありませんから,お断りしてきました。」と話したんですけどね。

それにしても,司書の方から「希望していることは?」と言ってきたのに,それに答えると無理難題を押しつけることになるのか!
だいたい,引き受ける気がないなら,最初からこちらの希望なんか聞かなければいい。もし引き受けられるのなら,「こういうことならできると思うけれども,その内容でよいか。」と言えばいい。そうすれば,こちらだって,最初から希望を言わず,「それで結構です。ぜひやらせてください。」と言います。

今回の件は絶対に許せません。
さまざまな方向から圧力をかけさせていただきます。
市民の力をなめるなよ!
別窓 | 日記 | コメント:2
ぼくたち,双子です!?
2006-07-01 Sat 20:07
いつもお世話になっている書道の先生ポチ子様宅の猫の写真を見てびっくり!
色がちょっと違うだけでヒカルくんそっくりではありませんか。
まるで双子~♪
猫@段ボールの2匹。見比べてお楽しみください。

ポチ子様の2006年7月1日付の日記,「休憩!!」をご覧ください。
こちらをクリック!

こちらはヒカルくんの方。
別窓 | 犬・猫 | コメント:3
あ~ん
2006-07-01 Sat 19:52
朝,怪獣がなかなかご飯を食べませんでした。
そこで,試しに「あ~ん」とやってみると,怪獣も真似して「あ~ん」と口を開けるではありませんか!
そのすきに,お口の中にご飯をポン!
見事に食べてくれました♪
別窓 | こぶたの育児日記出張編 | コメント:0
1996年フェドカップ
2006-07-01 Sat 19:48
ケーブルテレビで10年前のフェドカップ…というより,シュテフィ・グラフ対伊達公子の試合を放送していました。伊達がフルセットの末勝ったということは知っていたのですが,勝つと分かっていて見ていても内容が濃く,おもしろかった~。
最終セットはタイブレークなしで2ゲームUPした方の勝ち。結局合計で22ゲームだったかな…12-10のスコアだったような…。
伊達はサーブが速いわけでも,ストロークが力強く速いわけでもないのですが,打つタイミングが早い(ライジングで打ってくる)ので返しにくいようです。
あと,打つ時にラケットが体の後ろ側に来るので,どちら側に打ってくるのかが読みにくいのかな…。
グラフのプレーはやはり見事!当時,グラフのパワーは他の選手より抜きんでていて,パワーだけでなく技もあり,アウトボールには見向きもしないほど瞬時に見極める力もありました。
今,これだけのプレーができる選手っているのかな…。
別窓 | 日記 | コメント:0
| ROY草子 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。