ROY草子 2006年03月
日々思ったことを書き記したり,本の紹介などをしたりしています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
卒業生(中3)のみんなへ
2006-03-30 Thu 23:14
進路の決定を知らせるため,そして,今回の異動を知ったために,学校へ訪ねてきてくれたり,メールをくれたり,掲示板にメッセージを書いてくれたりしたこと,とても嬉しく思っています。

「もう異動しちゃうの!?」という声も聞かれましたが,市内勤務が10年になっていたのです。ひと区切りになるのと,みんなの卒業を見届けてからということで今回異動することにしました。自分の方の事情なのですが,本当は去年異動する予定だったのです。でも,やっぱり身近なところでみんなのことを見守っていたかった。で,去年の異動は見送り,今年の異動となったのです。

みんなも卒業し,わたしもこの市から卒業。
遠く離れてしまいますが,本当に会おうと思ったり,連絡を取りたいと思ったら案外簡単にできるものなのです。
要は,どれだけ会いたい,連絡をとりたいと強く願っているかということかな。思いが強ければ,それなりの努力をするよね。
今年,最初に受け持った子たちの成人式がありました。卒業後8年経っていたけれど,ちゃんと会えました。もちろん,毎年年賀状で連絡をとっていた子もいれば,ときどき「近況報告です!」と手紙をくれた子もいます。
共通していたのは,お互いに会えるのを楽しみにしていたということです。
その思いがあれば,またきっとどこかで会えるよ。

「記録に残らなくても,記憶に残る選手になりたい」と言ったスポーツ選手がいます。
わたしも,あなたたちの中に何かしら記憶として残っているのならこんなに嬉しいことはありません。
まあ,いやーな記憶じゃない方が数倍嬉しいですけど(笑)。
でも,嫌な思いをしたことも,いつかは自分の力になる。我慢したことも,プラスに繋がる。プラス思考ってそういうことだと思うんだ。
みんなのおかげで,自分も大事なことを思い出せた。また初心にかえってがんばります。
本当にありがとう。
またね。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0
異動します
2006-03-29 Wed 07:21
今朝,新聞発表になったので…。
今度は自宅から車で10分くらいのところ。
とーーーっっっても近くなりました。
ただ,一緒に異動してくる方のなかに,小学生の頃に教わった先生が…(汗)。これだけは避けたかったのに!!

では,仕事に行ってきます。
車の中は引っ越しの荷物でいっぱい。これを積んだまま,しばらく出勤ですわ。
別窓 | 日記 | コメント:0
世にも奇妙な…?
2006-03-28 Tue 22:07
今日は全員出勤の日だったんですけどね。
日直で朝からピヨちゃんとうさぴょんのお世話をしていたんですけどね。
それよりも大切なことがある日だったのです。
人事異動の発表…つまり,辞令交付式だったのです。

実は,本校では辞令がもらえなかった!!
何で~?こんな大切な物がなぜ誰ももらえなかったの!?
もしかして,異動対象者なし!?

で,その結果は明日の新聞でわかるはずなんだけど…。
新聞発表より後に辞令が出るなんて,そんなバカな…(笑)。
別窓 | 日記 | コメント:0
もうしばらく忙しい
2006-03-27 Mon 20:47
今日は1日事務仕事と大掃除。
でも,まだ片づかない…。
1日働いてとーっても疲れました。

このところ,どこのサイトもROM専門になっていてすみません。
書き込みはもうしばらく経ってからということで…。
別窓 | 日記 | コメント:0
偏頭痛とアレルギーと…
2006-03-26 Sun 20:38
修了式前日から連続偏頭痛でひどい目に遭いました…。
吐き気が先にきたのは初めて。朝起きたら吐き気と偏頭痛とで最悪でしたが,休むわけにもいかないので出勤。
授業は気合いでやりました(笑)。
でも,午後はもうダメ。おとなしく休みを取りました。薬も効かず,これまた初めて1日に2回飲みましたよ…。
翌日は朝は調子よかったのに,午後からまた偏頭痛。他の仕事も入って,やりたかった書類書きが一つも進まない!
結局,この仕事は明日の出勤で何とかせねば…。
で,昨日は朝から偏頭痛。結局,3日で4錠の偏頭痛薬とお友達になりましたよ。

今日は偏頭痛はなく平和…と思いきや,お掃除がたたってアレルギーおきまくり。久しぶりに長い時間,咳と鼻水に苦しめられました。喘息状態が1時間近く続くとさすがにきついっす…。ふぅ。
今はだいぶ治まっています。
明日は何事もないといいんだけどなあ。
別窓 | 日記 | コメント:0
新刊ラッシュ2
2006-03-26 Sun 20:22
本日,ながたみかこ『語彙力アップおもしろ言葉がいっぱい! 3』が手に入りました。四字熟語や難読地名など,非常におもしろい内容です。前に掲示板で話題になっていたことも入っていて思わず笑ってしまいました。
もう少し早く手に入れば,子どもたちに見せられたんだけどなあ。
24日に修了式だったので,見せられませんでした。

このシリーズは3年生の子どもたちに人気があって,みんなでクイズを解きながら楽しんでいます。
敬語のシリーズも,もちろんよく読まれています。

杉山亮『にゃんにゃん探偵団おひるね』もおもしろそう。
子どもたちはこのシリーズをよく知っていました。学校の図書室にはないので,どうやら市の図書館で借りていたみたい。

あと,杉みき子『杉みき子選集3 小さな雪の町の物語,小さな町の風景』も手に入りました。こちらは,以前から持っていたのですが,杉さんの解説が読みたくてお買いあげ。「雪の町」の方には加代ちゃんが出てくるのです。この加代ちゃんは『白いとんねる』の加代ちゃんなのかずっと気になっていたのです。その謎が解けたので,買った甲斐がありました。

修了式の前日に『白いとんねる』を子どもたちに読み聞かせました。短編だから,飽きずに聴いていました。また,加代ちゃんのやることがおもしろくて,思わず爆笑する場面もありました。もともと6年生の教科書に掲載されていた作品ですが,読み方によってはどの学年でも楽しめます。今回は「おもしろいお話」を選んで読んでみたのですが,3年生にはピッタリでした。

『小さな町の風景』では「あの坂をのぼれば」という短編がとても印象に残っています。これも教科書に載っていた作品だったらしいので,知っている方が多いかもしれません。わたしは単行本で読んだのですが,一番印象的でした。こちらは小学生よりも中学生向きかもしれません。

それにしても,杉さんはやはり短編の名手だなと思います。

藤野恵美『七時間目の占い入門』,大林憲司『少女戦士シュリー4 魔法の決戦』,池田美代子『妖界ナビ・ルナ7 青き龍の秘宝』,エミリー・ロッダ『フェアリー・レルム5 魔法のかぎ』は持っていったとたんに奪い合い…。毎回懲りない人たちです。

村山早紀『新シェーラひめの冒険7 天のオルゴール』は作者の訴えたいことが盛りだくさんで,しかもどれも同じ比重で大切に語られていました。それを全部受け止めるのはけっこう大変かな…。登場人物はそれぞれ前向きなのですけれどね。

で,まだ積ん読状態な本がいっぱいあるのです。ゴールデンウィークくらいまで待たないと,読めないかもしれない…。とほほー。
別窓 | 児童書 | コメント:0
お掃除三昧
2006-03-26 Sun 20:04
今日は家中の掃除をし,さらに屋根裏部屋の整理をしました。サイトじゃなく,本物の屋根裏部屋です(笑)。
ここにはマンガが1000冊以上あるので,もうメチャクチャ状態。さらに,高校の時のノートやら,大学のノートや試験やレポートやら,前の職場で使っていたものまであり…。
今回はマンガを整理し,少々古本屋へ持っていき,それ以外のレポート類もほとんど処分しました。
大学の試験までとってあったのには驚きましたよ…。しかも,記憶にない!レポートも「これ,どの講義で書いたのよ!?」と思うようなものばかり出てくる。
児童文学関連や古典関連の物は前から取り出して別に保存しているんだけど。
それにしても,大学ではわけわからんことを真面目に勉強していたんだなあと思いました。
で,教科教育法なんて,現在の仕事にまるで役に立っていないわ(爆)。
どうせだったら,現場で即戦力になれるような講義や実習をやってくれればよかったのになー。

明日は職場のお掃除…。その前に,大事な書類を仕上げないといけないけど。
春休み?そんなもの,教員には存在しません(爆)。毎日出勤よ!!
別窓 | 日記 | コメント:0
『夏目家の妙な人々』 わかつきめぐみ
2006-03-19 Sun 13:38
めでたく文庫で出ました~。
前回文庫で出た『きんぎんすなご』と合わせて読むと,楽しさ数倍。
番外編の『cotton candy cloudy』も収録されていて,夏目蒼一郎関連のお話は全部文庫化されました(笑)。単行本では読めない,紅一郎の10年後なんていうおまけマンガもついています。
でも,橙一郎の10年後(数年後でもいいんだけど)だけは本編にも番外編にもないんだよね…。
参考までに,蒼一郎の数年後の姿は『きんぎんすなご』でおがめるようになっています。
別窓 | マンガ | コメント:4
新刊ラッシュ
2006-03-19 Sun 13:16
なぜか3月に児童書の新刊が出ることが多い…。
これって学校泣かせなんですよ,実は。
学校の本の購入は2月初め頃に終了していないといけないのです。予算がらみなんですけどね。
だから,2月や3月に出版された本は,来年度にならないと学校では購入できません。
でも,これでも以前よりはマシな状況なのです。かつては,購入時期が年2回と決まっていて,新刊が出ても何ヶ月も経たないと購入できなかったのです。

話は変わって,積ん読状態の本や読んだのに紹介できていない本がいっぱいになってしまいました…。
とりあえず,タイトルをご紹介します。

・エミリー・ロッダ『フェアリー・レルム5 魔法のかぎ』
・岡田淳『こそあどの森8 ぬまばあさんのうた』
・富安陽子『オバケだって、カゼをひく! 内科・オバケ科ホオズキ医院』
・杉山亮『にゃんにゃん探偵団』
・はやみねかおる『オタカラウォーズ』
・藤野恵美『七時間目の占い入門』
・宮部みゆき『今夜は眠れない』
・村山早紀『新シェーラひめの冒険7 天のオルゴール』
・大林憲司『少女戦士シュリー4 魔法の決戦』
・池田美代子『妖界ナビ・ルナ7 青き龍の秘宝』


『フェアリー・レルム』『ぬまばあさんのうた』『オバケだって、カゼをひく! 内科・オバケ科ホオズキ医院』『にゃんにゃん探偵団』は読めないうちに学校へ持っていってそのまま…(汗)。
『オタカラウォーズ』『今夜は眠れない』はもうちょっと待ってね状態(汗)。
『七時間目の占い入門』『新シェーラひめの冒険7 天のオルゴール』は購入したばかりでまだ読めていません。

『少女戦士シュリー4 魔法の決戦』は最終巻ということで先に読みました。とてつもない敵だと思っていたドゥルガーとの決戦の行方はどうなるのかと思いましたが,うまい方法を作者は思いついたなあと感心しました。
戦いにはただ力で勝てばよいというのではない。シュリーの戦い方はみんなの力がなくては成り立たないもの。そして,人の命を奪わないで平和を手に入れることの大切さを,シュリーもその仲間もよくわかっているのです。

『妖界ナビ・ルナ7 青き龍の秘宝』は音楽関係のことがいっぱいでてきて,個人的に楽しませていただきました。それにしても,もっけって超聴力をもっているというのに,音感がない…。つまり,音痴です(爆)。しかも,オクターブや周波数まで言ってのけ,「ラ」を「A音」とまで説明しているのに…。参考までに,もっけが「ラ」と言って出した音は「ミ」でした。
ルナも負けずに音感はあまりよいとは言えません。でも,もっけよりはいいですね。「ミ」と「ファ」を間違えただけだから。
今回登場した音楽少年レンくんはピアノも笛もバッチリでうらやましい…(笑)。
別窓 | 児童書 | コメント:0
『ピアノの恋人』イラストのおまけマンガ
2006-03-17 Fri 21:09
「紙鉛筆」のみまなさんからいただいた『ピアノの恋人』イラストのおまけマンガをUPしました。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~roy/naoe.htm(イラスト。でも,ここからも行けます。)

http://www2u.biglobe.ne.jp/~roy/piano.htm(おまけマンガ)
別窓 | 更新情報 | コメント:2
春が来た…?
2006-03-17 Fri 19:39
家の周りの春。

オウバイ…かな?
オウバイ


梅。ちょっとピンぼけだけど。
梅


馬酔木。この馬酔木は赤っぽい。「あせび」より「あしび」の方がやっぱりいいな。
「かたかご」もそうだけど。
馬酔木


この春は非常に忙しいので,レスその他とっても遅くなると思います…ごめんなさい。
別窓 | 日記 | コメント:4
成績処理第一弾終了
2006-03-13 Mon 19:49
ねじ込みましたよ…。
とりあえず,通知票分は終了。
でも,訂正が入りまくるかも…。
あとはもう一つの成績処理。
こっちはそんなに時間はかからない…かな?
補助簿だけは。
清書は時間かかるけどね~。

さて,今年は教室移動を早くやることになったので,
他の皆さんにご迷惑を掛けないようさっさとお掃除しなくちゃ(汗)。
全面的に教室配置を変えるのです。
別窓 | 日記 | コメント:0
佐藤忠良のスケッチブック
2006-03-12 Sun 15:03
川村記念美術館で本日まで開催だということを昼に気づき,成績処理を放り投げて(爆)すっ飛んで行ってきました。
忠良氏は90歳を超えられていますがご健在で,最近ではすばらしい木の絵をお描きになっています。
もともと,忠良氏の絵を最初に見たのは,杉みき子さんの作品の挿絵でした。『白いとんねる』(偕成社版)や『小さな町の風景』『小さな雪の町の物語』の挿絵はすべて忠良氏によるものです。
つい先日,読み聞かせにきた保護者が持ってきたのが『ゆきむすめ』で,これも忠良氏の挿絵。もう,びっくりしました。
これは絶対に川村美術館に行かなくてはと思っていたのに,風邪引いたりさまざまな理由で行けず,結局今日になってしまったのでした。
最終日だったのでポストカードは置いてありませんでしたが,
あまりにも有名な絵本『おおきなかぶ』や『木』,杉みき子『小さな町の風景』『小さな雪の町の物語』が置いてありました。
杉みき子さんの本は当然(笑)持っていますので,絵本を買って帰りました。

そうそう,庭園にはかたかごの花が咲いていました。

さて,成績処理するか…(爆)。
別窓 | 日記 | コメント:5
ジブリの『ゲド戦記』
2006-03-10 Fri 21:17
今,『耳をすませば』の前に『ゲド戦記』の宣伝を見ました。
あれって3巻目をアニメ化するのね。
ゲドが年寄りだったよ…。
でも,わたしの中では,このときのゲドってもう少し年齢が上という印象なんだよな…。
もう一回読み返してみようかな。
(その前に成績処理だよ…。)
別窓 | 児童書 | コメント:0
呆れた某大手電話会社N○T
2006-03-10 Fri 20:36
今週はこの電話会社との戦いに明け暮れました…。
(この会社は,最近「ひかり」などというものを宣伝しまくっておられます。)
もう,二度とこの会社は使いたくないと思いました,マジで。

この会社,いろいろなサービス等の申し込みをする際に3桁の番号をかけなければなりませんが,応対に出てきたオペレータの態度が非常に悪い!

・電話ど素人のこちらの方がシステムを知っていて,役に立たないことがある。
・この会社でできるはずのことを「うちではできません」と回答してくる。
・専門用語のオンパレードで,お客が理解できない説明を延々とする。
・契約の際に肝心な部分の詳しい説明をせず,この設定でできると言っておきながら結局ダメだったので苦情を言うと「前回説明させていただきましたが。」と自己弁護に必死になり,こちらの話を聞こうとしない。

…この会社は,お客をなんだと思っているのでしょう?
さすがにぶち切れました。ええ,久しぶりに。
職場でのぶち切れ方なんてかわいいもんだというくらいに切れましたとも!

オペレーターは接客するのが仕事なのだから,お客に不快感を与えるのは致命的でしょう。
また,客の話を聞くことができないなんて,小学生以下。
客よりも知識のないオペレーターなんて役立たず。給料泥棒だこれは。
そんな基本的な教育もできずにいるこの会社の未来はないでしょう。
どういう基準で人を雇っているのかも疑問です。

参考までに,わたしがぶち切れた相手は,知識だけは非常にありました。お勉強はできても,人との接し方がわからない頭の悪い方でした。
こちらは,オペレーターのMさんの指示通りにしているのにそれがうまくいかなかった。だからMさんを指名し,苦情を言っているのに,「自分に落ち度はない」という態度で客に接したのです。
しかも,こちらが話そうとすると遮って,説明を延々と続ける。
…本当に頭の悪い方だとしか言いようがありません。客の立場に立って考えることができないのだから。
頭の悪い方とは会話が成立しませんので,直ちに上司を呼び出してお話ししました。この上司も基本的には話がまともに聞けないタイプなので,部下があんな状態なのは仕方がないのかもしれませんね。まともな教育は期待できません。今後もあの会社はあんな調子で仕事をするのでしょう。
それでも,トラブルとなっていたことについては早めに解決していただきました。

☆トラブルになったこと
あるサービスを受ける契約をしたのに,うまくいかないのでこの会社に再度連絡をとりました。契約の際には,「周辺機器の状態によってはうまくいかない場合がございます。」程度の説明だけをしたわけですが,これがターミナルアダプターの古さが原因になるとは明言しなかったのです。
電話ど素人のわたしには,ターミナルの古さが原因になるなんてまったくわかりませんでした。
結局,1時間近くサポートセンターと3桁番号に連絡を取り,ターミナルに原因があることが判明しました。
翌日,オペレーターはターミナルアダプターをバージョンアップするか新規に購入するしかないという話をしてきました。ところが,オペレーターの上司がシステムに詳しい方に確認したところ,バージョンアップは必要なく,ターミナルの設定を替えればすむということが判明。
すぐにその詳しい方が家まで来て設定を直してくれました。
料金は無料でした。
これだけのことだったのに,オペレーターは金のかかる話しかしなかったわけです。
うちがどのタイプのターミナルを使っているか,この会社は把握していたのです。つまり,このままでは設定がうまくできないとわかっていながら,「うまくいかない場合がございます。」と説明したのです。はっきり「このままではさらにこのような設定が必要です。」となぜその時点で教えなかったのか。また,うまく行かなかった場合はどうするのか,その説明もなし。
…詐欺まがいじゃないのか,これは。

職場でこの話をしたら,「わたしだけが電話会社の言っていることがわからないんじゃないのね!」「あの対応,本当にむかつくよね!」「客をなんだと思っているのよ!」と次から次へと出てきました。
あの会社に不満を持つ方は大勢いるのです。
こんなことばかりしていれば,自然と客は離れていくでしょうね。

皆様も,この会社を利用される際には不愉快な思いをすることを覚悟された方がよいかと思います。
また,万が一この会社にお勤めの方がいらっしゃったら,これだけお客は不満を持っているということを知っていただければと思います。
一番良いのは,この会社とは二度と関わらないことだと,わたしは学習いたしました。
いくつか契約しているものがありますが,必要最低限にさせていただくことにいたしました。

※成績処理週間につき,忙しくしております。レス等はしばらくお待ちください。
まったく,この忙しいのに仕事の休みを取り,貴重な時間を使わせたあの会社は本当に許せん!!
別窓 | 日記 | コメント:2
読書記録が…
2006-03-06 Mon 19:54
更新できずにいます。すみません。
とりあえず,読んでおもしろかったのは以下の本。

☆藤野恵美『怪盗ファントム&ダークネス EX-GP3』
☆ながたみかこ『語彙力アップおもしろ言葉がいっぱい! 1 こそあど言葉・回文ほか』
☆ながたみかこ『語彙力アップおもしろ言葉がいっぱい! 2ことわざ・名言・難読漢字ほか』

ファントムはライバルがいい味出してます~。
職場に持っていったら,あっという間に読み終わった子がいました。

おもしろ言葉は,万葉仮名で1時間授業ができちゃいました♪
子どもたちがおもしろがって読んでいます。
2巻目も本日ゲットしたので,明日持っていきます♪

他にも,小松良佳さんがイラストを描いている本を2冊と,『フェアリー・レルム』の5巻をゲット。こちらはまだ読んでいませんが,職場に持っていったところ,フェアリー・レルムはすぐ貸し出し(笑)。良佳さんのイラストの本(1冊は富安陽子さんのふしぎなお医者さんの出てくる作品,もう1冊は『にゃんにゃん探偵団』です。)も,読み始めている子がいます。

そうだ,越水利江子『忍剣花百姫伝』の3巻がまだ出ないのかとしょっちゅうお子さまに聞かれます…。
まだだっつーてるのに,辛抱ならないお子さまたちです…。
越水様,どうぞ1日も早い出版を心待ちにしております!!
別窓 | 児童書 | コメント:4
芸人たちの1週間
2006-03-05 Sun 09:35
先週は火曜日に授業参観,金曜日に6年生を送る会が行われました。
参観では「ストーリーテリング」を,送る会では「6年生の思い出クイズ」を展開。

ストーリーテリングは,何も見ずにお話を語るものなのですが,子どもたちがやるので分担して行いました。よくいわれる「。読み」(句点で区切る読み方)のようにした部分もあり,お客さんに一緒に歌ってもらったりセリフを言ってもらったりする部分もあり…。全部で3種類のお話を子どもたちは覚えました。

1つ目は学年全体でのお話,2つ目は学級ごとで違うお話,3つ目は班ごとで3つの違うお話。結局,聞き手は6種類のお話が聞けるのです。

さすがに3つ目の班ごとによるお話だけはセリフが多い分覚えきれず,台本を読んでOKとしましたが,それでも全部覚えきっていた子が多かったですね。友だちがセリフを覚えていてくれて,助かっていた子もいました(笑)。
参観の翌日の読書タイムを無理矢理いただき(爆),体育館にて公演もしました。その後,廊下で踊りながら歌っている子もいて,刷り込み成功(笑)。
また,参観での発表が好評で,今度は保育園の子どもたちの前で語ることも決定!来週には実現しそうです。

送る会のクイズですが,実は「お笑い」がメインなのです。
ギリギリまでネタバレしないよう,子どもたちは家族にも内緒にしていました(笑)。
児童会祭りでやったお笑いのものまねをバージョンアップし,全員でやったのですが,今回演じたのは「小梅大夫」「オリエンタルラジオ」「レギュラー」の3つ。
登場の仕方や前口上などは一部まねさせてもらいましたが,ネタは全部6年からとったアンケートによるものです。
これを,それぞれのグループでどう言えばリズムに合うか検討。

小梅大夫は初登場(笑)。
ちゃんと扇子を持って,かつらかぶって「ちゃんちゃかちゃんちゃんちゃちゃんちゃちゃんちゃん」と歌い,踊りながらやりましたよ~。着物はマツケンサンバで使ったはっぴです。小梅は主任が気に入っていて,アドバイスをもらいながらもうまくセリフが作れました。

オリエンタルラジオは放っておいても自分たちでどんどんネタができる(笑)。振り付けや登場するときのセリフまでオリジナル…。「6年間の武勇伝!」とまで申しておりました…(汗)。
帽子とメガネもご用意!あれで雰囲気がだいぶかわるからおもしろい!
こちらは「意味はないけれど~」の部分も入れたかったようなのですが,「君たちだけで10分近くかかっているんだけどね…」ということで,これは却下。うまく4分程度の中身にまとめあげました。これもお子さまの力。たいしたものです。得意の「武勇伝,武勇伝,武勇でんでんででんでん!レッツゴー!!」はバッチリです(笑)。

レギュラーも得意な面々が揃っておりまして,あるあるネタを次々と作り出しました。ただ,短くて説明不足になるのが難点…。
このグループはみんなで「はい,はい,はいはいはい!あるある探検隊,あるある探検隊!」と声をかけていて,ノリが良かったですね。

どのグループもみんな6年生が大笑いしてくれてよかった~。
ネタの途中で「これ,○○のことじゃん!」と言っている声も聞こえました。

普段おとなしい子が「舞台でやる!」と立候補したのにもビックリ。
新しいことに挑戦するいいチャンスになったようです。

というわけで,芸人たちの熱い1週間は終了!
同時にこれだけのものをよく覚えたなあと感心しました。
別窓 | 日記 | コメント:0
| ROY草子 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。